アーユルヴェーダ自然のお薬2:カレーリーフ栽培日記

カレーリーフ Curry leafとは?

南インド料理の大切なアクセントになる葉、それはカレーリーフ です。

カレーリーフとは?
英語:Curry Leaf、Curry Leaves
マラヤラム語:കറിവേപ്പില kariveppila
ヒンディー語:करी पत्ता Kari Patta
日本語:オオバゲッキツ、ナンヨウザンショウ、南洋山椒

カレーという名が付いていますが、カレー味でもなければ、カレー粉の元でもありません。
数メートルにも成長するミカン科の木で、南インド料理にたくさん使われています。
独特の風味が、おいしさの秘密。

ケララのアーユルヴェーダドクターのお宅のビリヤニ
ケララのムスリム家庭のフィッシュビリヤニ(Biriyani、ビリヤーニ)では、茎ごとのカレーリーフをトッピング
チェンナイのダクシンのカレーリーフを使った一品
チェンナイにあるシェラトンホテル(現:Crowne Plaza Chennai Adyar Park)の有名な南インド料理レストランDakshin(ダクシン)では、揚げたお芋のほっこり感とクリスピーなカレーリーフがすごく合う一品をいただきました!

香りだけじゃない。カレーリーフの効能

伝統医学アーユルヴェーダでは、カレーリーフは立派なお薬です。

料理の中にそのままの形で使われているカレーリーフは、ケララの人たちは避けて食べていましたが、わたしは味も好きなので食べてしまいます。(スリランカに行くと、みなさんカレーリーフも食べていました)
インドでカレーリーフの木を見つけると、ときどき葉っぱをむしって食べてしまいます。

ケララ政府のホームページでは、カレーリーフを避けて食べないように CURRY LEAF, Don’t nudge it aside【英語】という記事が載っていました。
体にいいから食べようねと促す内容です。

オリッサの森で見つけた野生のカレーリーフ

上の写真は、インド東部オリッサ州の森の中で、散歩中に見つけたワイルドカレーリーフ。野生です。
この辺りのカレーリーフたちは、30cm〜50cmという膝ほどの大きさで、マンゴーの木陰にたくさん生えていました。
味見してみると、他のカレーリーフと大きな違いはありませんでした。

カレーリーフの効能

  • 消化を整える・消化性潰瘍
  • 皮膚疾患
  • 糖尿
  • 胃腸の機能をサポートする
  • 抗酸化作用
  • 下痢
  • つわり
  • ヘアケア
  • コレステロール
  • 高血圧
  • 肝機能のサポート

カレーリーフの栄養素

カロテン、ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、プロテイン、炭水化物、マグネシウム

育ててみよう!カレーリーフ栽培日記

日本で手に入れるには、生の葉っぱよりも、乾燥させたドライのカレーリーフの方が手に入れやすいです。
(ケララでは、反対にドライのカレーリーフは見つけられませんでした)

でも!生と乾燥では、味も香りもまるで別物なのです。
南インド料理を作るのがお好きでしたら、簡単なので育ててみてくださいね♩

ドライを使う場合は、レシピ記載の倍以上は使いましょう。
乾燥方法によっては、風味を残すことができるようです。
低温乾燥させているCino Ceylonでは、30-40℃のお湯に浸けて戻すとフレッシュのように戻ると書いてありました。

created by Rinker
神戸アールティー
¥1,000 (2020/09/28 20:38:39時点 Amazon調べ-詳細)

それでもおすすめは、生を購入して冷凍保存。

飛騨産のカレーリーフ生葉販売

カレーリーフの入手先(2019年12月14日更新)

育ててみるのなら、GWごろ市場に少量出るカレーリーフの苗を手に入れましょう!
種より苗のほうが育てやすいでしょう。
早めに予約しておくのがおすすめ。

2013年3月、横浜のヨネヤマプランテーションに卸市場で探していただきました。
「以前市場で見たことがあります」と、カレーリーフという植物をご存知のスタッフさんだったので話がスムーズでした。
というのも、これ以前に他のお花屋さんでも探していたのですが「カレープラントのことですか?」と聞かれることが多かったのです。
カレーリーフとカレープラント、名前はとても似ていますが別の植物になります。
注文する時は、注意してくださいね。

和名:オオバゲッキツ、ナンヨウザンショウ
混同されやすい植物:カレープラント

AROUND INDIAが取り寄せたカレーリーフの苗

ヨネヤマプランテーションから入手の連絡があり、木の上部・中間部の2種類が手に入りました!

ネットショップで手に入れる方法もあります。年々入手ルートが増えています。
それでも数量が少なかったり、競争率が高めなので、見つけたら購入するのがオススメ。(2019年12月更新)

2019年、格段にカレーリーフが手に入りやすくなっています!
西荻窪のとらや食堂逗子のBeach Maffinナマステインディアのケララバワンブースなどでも販売していましたよ。

ナマステインディア2020 ケララバワンのアーユルヴェーダハーブの苗

寒さを考慮して植えましょう

2014年7月

20℃以下の寒さに弱いと聞いていたので、一本だけ地植えにして、他は冬場室内に入れられるよう鉢に植えました。

上部・中間部の2種類の苗は、成長スピードも葉の色・香りもまるで違いました。この後、地植えにしたカレーリーフのお家から引っ越したため、地植えの今後は残念ながらわかりません。

しっかり成長するまで気を抜きません

長野に連れて行ったカレーリーフ

夏、長野に旅行に行くときは、枯れてしまわないよう一緒に連れて行きました。
自然の中で、大きな木々に囲まれながら、スクスクと気持ちよさそうに成長しました。
新芽もたくさん出てきました。

はじめての冬。室内で冬越し

AROUND INDIA田村ゆみのインド料理

冬になる前に、立派な葉っぱは収穫して冷凍庫で保存。Spice cafe ちょうたらでおすすめしていただいた方法です。
冬もおいしく冷凍カレーリーフでカレーを作りました。乾燥葉より、冷凍の方が段違いでおいしいです。(個人的には、ドライならわざわざ入れなくて良い気がします。。)

寒い季節は、陽の良く当たる居間に鉢を置いておきました。
土が乾いたらお水をあげました。

2年目、花が咲き、実がつきました。

ブリキの鉢に入れたカレーリーフの成長が遅くなり、よく確認してみると鉢が錆びてました!
急いで素焼きの鉢に植え替え。錆びに触れていた部分の土は、赤茶色に染まっていました。
カレーリーフは植え替えに弱いそうなので、根っこ周りの土はあまりいじらないように気をつけながら、少量の肥料と一緒に植えました。
すると、すぐまた成長しはじめました。

 2014年5月

もともと素焼きに植えていた中間部の苗は、白い蕾ができ花が咲きました。
見えるでしょうか?左が上部の苗、ブリキの鉢で一旦成長が止まった苗です。驚きのスピードで成長し、右の中間部の苗を追い越しました。

色づき始めたカレーリーフの実

実が少しずつ大きくなって、黄緑から赤みがかってきました。真っ黒になるそうなので、待機待機。実がついている方は、葉っぱの色が薄いです。

もう一方は、緑が濃く、葉数も多く、柔らかい新芽がいっぱい出てきています。でも蟻が寄ってきて、よく見るとカイガラムシがついていたので一個一個取り除きました。

生カレーリーフを使って、ケララ風フィッシュカレーと、酸っぱくて辛くておいしいラッサムを作りました。葉っぱももちろん完食!

実を試食。種を収穫。

2014年8月中旬

実の色が徐々に変化してきたと思ったら、突然真っ黒になりました。すぐさま収穫して味見しました。

完全にカレーリーフの味。うーん。甘味はあるのですが、特に食べたいものではありませんでした。
ちょっと強かったのか、体調に合わなかったのか、しばらくすると胸焼けと胃もたれのような感じになり、1時間ほどすっきりしませんでした。

2014年8月下旬

さらに完熟した実を食べてみましたが、やはり同じような不快な症状が起こりました。
実離れがよく、簡単にコーヒー豆のような種を収穫することができました。

湿疹の薬を作ってみました

カレーリーフの実のしぼり汁と、同量のライムのしぼり汁と合わせると、虫刺されや発疹などに良いそうです。
(カレーリーフジュース1:ライムジュース1)

早速、軽い汗疹ができたので塗ってみました。
サラリとした塗り心地で、香りもすぐに消えました。
赤みはすぐにひき、2日くらいでほぼ完治。

種の植え付け

2014年8月下旬

これまでに収穫できた種は計8個。
実のまま鉢に植えたり、実を剥いて植えたり、青空マルシェさんの方法で発芽にチャレンジ。

発芽しました

発芽したカレーリーフ

発芽させてから地植えした種は、残念ながら全滅してしまったようです。
長雨が原因と思われます…。

発芽させず、種のまま鉢に植えた2個のうち1個が芽を出しました。
肥料も入れずただ植えた、果肉付きの種と剥いた種。
どちらか1個が芽を出してくれました。

実の方は、植えた直後に自宅の塗装工事が始まり、ある日帰宅すると、窓の外にビッチリと養生シートでカバーされていて、窓が開けられなくなっていました。
ベランダに出しっぱなしのカレーリーフにも養生シートがかかっていました…。
2週間ほどその状態だったので、半ば諦めていたのですが、一個だけ芽を出してくれました。愛らしい!カレーリーフ強いです!

3年目、また実をつけました

今年もカレーリーフの実が育ってきました。
長野旅行に連れてきたら、森の中で元気いっぱいになりました。

4年目、地植えに挑戦

2017年3月

ずっと同じ鉢の中にいるからか、元気がなくなっています。
もう少し暖かくなったら、地植えすることにしました。
どんな風に成長するか楽しみです!

2017年3月末。暖かくてお天気の良い日に地植えすることにしました。

鉢植え4年目のカレーリーフ

大きな鉢は、地中から新しい幹がたくさん出てきていたので、植え替えに弱いという噂のカレーリーフですが分割して植えました。
がんばってほしいです。

2つに分割して地植えにしたカレーリーフ

土との相性がわからないので、小さな鉢のカレーリーフは、別の場所へ地植えしました。

去年、種から育てた1年目のカレーリーフは、まだ小さいので地植えせず、今年も冬は室内で越せるよう鉢で育てます。

種から育てた一年目の苗

2017年4月

2ヶ所に分けて植えて正解でした。
小さな鉢のカレーリーフはぐんぐん育ち、分割して植えた大きな鉢のカレーリーフは、ほぼ全部葉が落ちてしまいました。

まだ暖かい時期なので、充分に復活が見込めるとのこと。土に慣れるのを待ちましょう。

2017年5月

インドに行くので、鉢植えのカレーリーフも鉢ごと土に埋め込みました。
寒くなるまでここで過ごしてもらいましょう。
一度も葉を落とさなかったカレーリーフには、たくさん実がなってきました。

2017年6月

インドでパンチャカルマ中、カレーリーフを入れたバターミルクを処方され、毎日食後に飲みました。大好物です。

パンチャカルマ中にお薬として処方されたカレーリーフ入りバターミルク

2017年8月

インドから帰国すると、葉を落としたカレーリーフも元気に復活していました!
ちょっと白い虫が付いてます。水でキレイにする日々。
エアコンの室外機のそばで育てると、虫もつかず元気に育つという情報をいただきましたよ。

一度も葉が落ちていない小さな鉢のカレーリーフの葉っぱと、落ちてから復活したカレーリーフの葉っぱの大きさ比較。
だいぶ復活してきましたね!

2017年9月

分割してできた小さなカレーリーフは、同時期にパンチャカルマを受けていた料理人きよちゃん宅へ引越し。
早速おいしいインド料理に調理してくれました♩

実を収穫。去年食べて胃がもたれたので、今年は食べません。
虫にも刺されていないので、薬として塗布する箇所もありません。
種を収穫して、インド料理を作る友人へおすそ分け。

カレーリーフの葉と真っ黒に熟した実

2017年10月

急に寒くなったので、葉っぱを多めに摘み取りました。
新たに2粒種を植えました。一つは9月に収穫して果肉を剥いて置いておいたもの。もう一つは収穫したて。

カレーリーフの葉っぱ

葉は、カレーリーフチャトゥニにしました。
先日ボンベイ厚木で、寒くなる前に大量収穫したものを、このカレーリーフチャトゥニにしていたのです。
レシピは違うけど、おいしいな。

4年目、はじめての屋外での冬越し

本格的に寒くなる前に、ブロックで囲み、藁を敷きました。
一つには、不織布のカバーもかけました。

2018年3月

少し暖かくなってきました。まるで枯れ木のようですね…。
小さい方は大部分の葉を取り、大きい方は大部分を残したままにしてみたのですが、葉っぱをすべて取って冬越しさせた方が良かったのかな?
4年目でも、外で冬越しするのはまだ早かったようです。
でも、カレーリーフは野生でも元気な植物。きっと梅雨には出てきてくれるはず!

5年目、また一からはじめます

2018年5月

昨年5月、鉢ごと植えたカレーリーフ。寒くなる前に掘り出して、室内で冬越しさせるつもりだったことを、すっかり忘れてました!
収穫した種から育った1年目なのに、屋外で冬越しさせてしまいました!
もりもり育ったオキザリスをかき分けると、生きていました!
小さなかわいい新芽が元気に出てきています。

2018年5月8日、鉢ごと地植えしたのを忘れていたカレーリーフ

2週間後、オキザリスを取り、外気に当たるようにしました。

2018年5月22日、どんどん葉っぱが大きくなってきたカレーリーフ

2018年6月

続いて、不織布でカバーせずむき出しで冬越ししていたカレーリーフも、敷き藁の下からひょっこり新芽が出てきました。

2018年6月5日藁の下からカレーリーフの新芽が出てきました

その後も順調に育っています。
不織布でカバーしたカレーリーフだけ、まだ何も出てきません。
きっと梅雨に復活!?望みは捨てずに見守りたいと思います。

2018年6月5日、カレーリーフがとても元気です

7年目

2020年3月

ちょっとブランクが空きましたね。結局、おととし不織布でカバーしたカレーリーフは出てきませんでした。

今年の冬は、室内で冬越し。インド・スリランカ中は、2鉢と1鉢に分けました。
1ヶ月留守にしている間、2鉢は葉っぱがたくさん落ちて黄色っぽく、元気がなくなりました。

でも、カレーリーフは強い!
椿油カスの肥料をあげ、水をあげて、温かい室内で過しているうちに、ニョキニョキのびてきました。
今年もたくさんカレーリーフを使うことができそうです。

そうそう、スリランカでもカレーリーフは身近な存在でした。
AROUND INDIAの知る限りでは、インドで一般的にお茶として親しまれていませんでしたが(新しいカフェなどにはカレーリーフチャイなども)、スリランカでは普通に売られていました。
乾燥した葉っぱで作っているので、マイルドで飲みやすいです。
カレーリーフ茶に書かれていた効能は、脂質を下げる、デトックス、糖尿病、高血圧、コレステロールを下げる、肥満、食欲増進です。

スリランカのカレーリーフ茶

2020年4月

カレーリーフに、かわいい花が咲きました。

カレーリーフ栽培日記 花

もう一鉢は、まだ蕾です。

カレーリーフ栽培日記 蕾

つづく

関連記事

アーユルヴェーダ自然のお薬1:目や消化や自然のお通じに!トリファラ Triphala
アーユルヴェーダ自然のお薬2:カレーリーフ栽培日記
アーユルヴェーダ自然のお薬3:加熱すると毒に?!はちみつ
アーユルヴェーダ自然のお薬4:キュアリングのいらない伝統製法の玉締めごま油
アーユルヴェーダ自然のお薬5:国民的滋養強壮薬「チャヴァナプラーシュ Chyawanprash」
アーユルヴェーダ自然のお薬6:枝歯磨きに皮膚に!苦い苦いニーム Neem
アーユルヴェーダ自然のお薬7:風邪・インフルエンザ・やけどに!ターメリック Turmeric
アーユルヴェーダ自然のお薬8:モリンガ・ドラムスティックを飲んでみよう Moringa
アーユルヴェーダ自然のお薬9:12枚で元気に長生き!?聖なる葉っぱ「トゥルシー/ホーリーバジル Tulasi Tulsi」
アーユルヴェーダ自然のお薬10:目薬特集!原料はハチミツ、トリファラ、ニームに牛の尿!?
アーユルヴェーダ自然のお薬11:世界で作れる先生はただ一人。ほくろの取れる薬
アーユルヴェーダ自然のお薬12:体の中から潤いが溢れるギー Ghee