9月28日開講 暮らしのアーユルヴェーダ ベーシックコース 5期生募集中

【終了】4月12日「モダンアーユルヴェーダ会社訪問と南インドごはん」|東京・池袋

AROUND INDIA主催モダンアーユルヴェーダ会社訪問と南インドごはん

AROUND INDIA主催モダンアーユルヴェーダ会社訪問と南インドごはん

モダンアーユルヴェーダを覗いてみませんか?

「モダンアーユルヴェーダ会社訪問と南インドごはん」は、池袋で南インド料理定食のミールスをいただいてから、アーユルヴェーダの原料を扱う会社を訪問するミニツアーです。

アーユルヴェーダには、オイル、錠剤、薬酒など、さまざまなお薬の形があります🌱

材料のひとつターメリックを例にしてみると、薬目的に伝統手法で作られたものは、生のターメリックを叩いて潰して、その汁を絞って使ったりします。

それでは、日本で購入できるフェイスクリームに、ターメリックが原料として含まれていたら、どのような形で入っているのでしょう?飲む前に肝臓をケアするので有名なドリンクは、どうでしょうか?
きっと、成分を抽出したものが原料になっていることが多いと思います。

今回の訪問先は、モダンアーユルヴェーダに貢献する、加工や抽出されたアーユルヴェーダハーブを扱う サビンサジャパン・コーポレーションです。https://www.sabinsa.co.jp/

先日AROUND INDIAがアーユルヴェーダ病院ツアーを行った、アーユルヴェーダが根付く土地ケララ州カヌールご出身の、日本支社の取締役自らが案内してくださいます。

現場で学んで、自分にとってのちょうどいいアーユルヴェーダを選ぶときの参考にしませんか?

南インド料理定食「ミールス」で腹ごしらえしてから、会社訪問に向かいましょう。
ランチは、東池袋駅すぐのA-Raj エーラージです。
ベジまたはノンベジのご希望をお知らせくださいね。
取締役のお気に入りは、マトンカレーだそうです。

お気軽にご参加ください✨

イベント詳細

名 称モダンアーユルヴェーダ会社訪問と南インドごはん
日 時2019年4月12日 1130〜14:30ごろ
費 用2,500円
集合時、現金をご用意ください
定 員3〜7名
お申込み方法1.Facebookのイベントページで 「参加予定」をクリックし、メール(namaste@around-india.com 宛)件名を「モダンアーユルヴェーダ会社訪問と南インドごはん」として以下の情報をお知らせください。
・お名前
・メールアドレス
・お電話番号
・ご参加人数
・ランチのご希望 ベジ(野菜) or ノンベジ(お肉や魚介類含む)
2. お申込み後、主催者より参加についてご連絡をさしあげます。
その時点までは参加確定ではありませんので、ご注意ください。
※直前のキャンセルはお避けください。お申込みの締切は、3月31日です。
会 場南インドごはん エー・ラージ(予定)

モダンアーユルヴェーダ会社 サビンサジャパンコーポレーション

集合場所11:30にエー・ラージへお越しください。
東京都豊島区南池袋2-42-5グランステージ1階東京メトロ有楽町線「東池袋駅」1番出口より徒歩1分
「池袋駅」より徒歩10分

イベントのご報告

「モダンアーユルヴェーダ会社訪問と南インド料理」を開催しました✨
寒いなか、お集まりいただいた皆さま、どうもありがとうございました!

タミル・ナドゥー州のごはんがいただける、A・Raj(エーラージ)で集合。
ベジミールス or ノンベジミールスと、マサラ入りバターミルク(塩味ラッシー)をいただきました。
「おいしい」「おいしい」と大好評でした。

池袋南インド料理エー・ラージ A Rajで南インド料理をいただく

AROUND INDIAから小土産でお渡ししたのは、「アーユルヴェーダはすごいぞ~!」でおなじみのNechiyil Ayurveda特製スナナチュールナム(からだを洗う粉)。
オススメの使い方は、小さなボトルに入れて、キッチンに置いたり、持ち歩いて手食前後の手洗いに使うと、料理の味を邪魔しません。
使うときは、少量のお水を手のひらで混ぜて使ってみてくださいね。

AROUND INDIAとモダンアーユルヴェーダ会社訪問 サビンサ

お腹が満たされたあと、モダンアーユルヴェーダのサビンサジャパンの立派なオフィスにお邪魔しました。
サビンサジャパンは、インド・カルナータカ州に本社を置くサミ/サビンサグループの日本や韓国での販売部門で、アーユルヴェーダの原料を主に取り扱っていらっしゃいます。
日本でもウコンのクルクミン、最近人気が高まっているヒハツやアムラなど、みなさんもご存知の健康食品や化粧品の中にいるアーユルヴェーダ原料は、こちらの製品かもしれません!

アムラは、伝統アーユルヴェーダのお薬でも頻出。(詳しくは、アーユルヴェーダ自然のお薬1:目や消化や自然のお通じに!トリファラ Triphalaもどうぞ)
アムラは、ビタミンCがとても豊富なフルーツなのですが、研究でβグルコガリンという成分が、そのパワフルな作用の秘密?!ということが見えてきました。抗酸化作用の高さは、強いストレスを与えられたときでも、与えられていないときと同等レベルに抑えられていました。他にもメラニンの生成を阻害する力も強くて、アムラの新しい魅力を目で確認することができました。

商品パッケージにはアーユルヴェーダと記載されていなくても、世の中にはこんなにもアーユルヴェーダが浸透してきていたのかと、うれしくなりました。
インド5000年の知恵アーユルヴェーダ、確実に現代の日本にきています。

サビンサは、5/22-24に東京ビックサイトで開催されるHFE Japan 2019 ヘルスフードエキスポに出展なさいます。個人への販売はされていませんが、お取扱原料についてご興味ある方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。