むずかしくない本「暮らしのアーユルヴェーダ」3名様にプレゼント 応募はこちら

スリランカ系ビリヤニが食べられるインド食材店「アシアナキッチン Aasiana KITCHEN」|神奈川・海老名

チキンビリヤニの中から出てきた柔らかいチキン

JR・小田急「海老名」駅から徒歩約15分。
海老名のららぽーとの先にある、アシアナキッチン (Aasiana KITCHEN Restaurant & Bakery)に行ってきました。

左が食材店、右がレストラン、その中にパン屋さんが入っている珍しいお店です。
スリランカのイスラム教徒経営のお店で、近くにモスクがあるため礼拝のある金曜日は特に混み合うのだそう。

アシアナキッチンの外観

まずは食材店へ

アシアナキッチン店内

明るくて清潔な店内に、スリランカ、インド、パキスタンの食材がずらりと並んでいます。

お肉&魚

ハラルミートもいっぱい!
アフリカ産のドライフィッシュはカレーに使うそうですよ。
スパイスコーナーに、スリランカの小さな干し魚もありました。

スパイス、豆、米、オイル、缶づめ、冷凍パン

冷凍パンの種類が豊富でした(写真の倍)。
スリランカのカップラーメンや、大袋入りのスパイスや豆類。
AROUND INDIAが、少しだけ欲しいスパイスがあったのですが、小分けも用意されていて助かりました。

小分けにされたスパイスが山積み

スリランカのストリング・ホッパー(String Hopper)という素麺のような見た目の主食は、色付きのお米から作ったドライのタイプでした。
インド雑学:ケララではイディアッパンというと出てきます

ドライのストリング・ホッパー

ギーは、棚の最上段に鎮座。
右のAmulの方がおすすめ。
左は加工品なので、純粋なギーではないのです。味も全然ちがいます…。
Amulギーは、他のお店で500mlサイズ2800円でしたが、こちらでは1500円!
1リットル4204円のところ2800円!他店の500ml価格なので、とってもお買い得です。

アーユルヴェーダ自然のお薬12:体の中から潤いあふれるギー Ghee

アシアナキッチンのお買い得ギー

アーユルヴェーダ製品

スリランカのアーユルヴェーダ「パスパングワ」の簡易版使ってみたいと思っていたスリランカアーユルヴェーダのPaspanguwa パスパングワのお手軽バージョンも売っていました。

ためした感想は、スリランカの家庭療法「パスパングワ Paspanguwa」って何?でどうぞ!

パスパングワの生薬スリランカのアーユルヴェーダハーブティー「パスパングワ Paspanguwa」を飲んでみよう!

レストランとベーカリー

広い店内です。
手前がベーカリー、奥がレストラン。
ディナー時間には、もう棚のパンは完売。
テーブルに、ビーフロティ、ベジタブルロティ、チキンサモサのスリランカパン3種類が並べられていました。よかった!

何を注文しようかな?
ビリヤニとコットゥで迷います。おすすめは、チキンビリヤニだったのでそちらにしました。
礼拝のある金曜日は、マトンビリヤニも登場するそう。
夜には売り切れてしまっていることが多いそうなので、ランチを目指してくださいね。

チキンビリヤニ(炊き込みご飯)、ライタ(野菜入りヨーグルト)、ピクルスがやってきました。
インドで考えると大量には食べないピクルスが、ライタと同じ量出てきてビックリ。
スリランカ式のピクルスで、野菜やパイナップルがたっぷり入った甘辛いスイートチリのようなソースでした。

ビリヤニの中から柔らかい骨付きモモ肉が一本出てきました!おいしいなぁ〜。

スリランカ人スタッフさんに「(日本人が)手で食べるのはじめて見ました」と言われました。笑
先日のアーユルヴェーダと南インド料理のイベントで、
「手食ができるインド料理屋さんはどこですか?」
とご質問いただきました。
AROUND INDIAは、インド・スリランカ料理屋さんは基本的に手食OKという認識です。
周りのスリランカ人のご家族も、みなさん手食でしたよ。

チキンビリヤニの中から出てきた柔らかいチキン

お持ち帰りしたロティたちは、翌日の朝ごはんにいただきました。
生活クラブのトマトが濃厚なケチャップを添えて。
全部おいしかったです。

店舗詳細

名 称アシアナキッチン (Aasiana KITCHEN Restaurant & Bakery)
電 話046-236-1313
時 間10:00~22:00
定休日無休
住所・地図海老名市下今泉1-7-2 1F
駐車場あり

その他のインド料理屋さんは、こちらからどうぞ。