オイルマッサージと相性ぴったり!ハーブ粉シャンプー「ミーラ Meera」

ハーブ粉シャンプーのミーラとアーユルヴェーダヘアオイル

ハーブのパウダーシャンプー

頭皮や髪に良いとされる植物を乾燥させパウダー状にしたシャンプーです粉シャンプー(パウダーシャンプー)は、日本では馴染みがありませんがインドでは珍しいものではないのです。

パウダーシャンプーとは、昔からアーユルヴェーダなどで頭皮や髪に良いとされる植物を乾燥させパウダー状にしたもの。水分を加えてペースト状にして使用します。

今回ご紹介するのはタミルナドゥ州のCavinkare社のエスニックシリーズ「Meera(ミーラ)」です。
これまで使った中で一番のお気に入り、ここ9年切らしたことがありません。

Meeraがお気に入りの理由

  1. オイルでしっかりマッサージした後でも、油分が落ちやすく、サラッふわっとした仕上がりになる
  2. Meeraの香りは控えめで使いやすい
    (リアルなアーユルヴェーダ製品は、香料などを使っていないためカレーっぽい香りがすることも多いのです。ミーラも賛否両論ありますが。)
    ハーブ粉シャンプーミーラの容器
  3. 泡立ち感がある
    ミーラの泡立ち感


アーユルヴェーダサロン時代、お客様にご利用いただいたみなさんから大変好評でした♩

普段夕方には髪がベタつく方も、ミーラだと「翌日もサラサラしていた」そうです。

原料

7種類の植物をブレンドしています。
洗浄成分とトリートメント成分が、バランスよく配合されています。

  • シカカイ(Shikakai)
  • 緑豆(Green gram)
  • バジル(Tulsi)
  • ベチバー(Vetiver)
  • リータ(Reetha)
  • ハイビスカス(Hibiscus)
  • フェヌグリーク(Fenugreek)

Meeraの使い方

使用上のポイント

  • 皮脂や汚れを落とす力が強いので、Meeraで洗う前にオイルマッサージをしましょう。
    ≫オイルマッサージのやり方
  • よくなじませてペーストにしてから塗布しましょう。
  • 熱い湯ではなく、ぬるめの湯もしくは水で洗いましょう。
  • 個人的には、毎日ではなく、多くて週に3日くらいの頻度がおすすめです。
  • お肌に合わない場合は使用を中止しましょう。
  • 粉を吸い込まないようにしましょう

使い方1 インドで一般的な方法

  1. オイルマッサージをする ≫やり方
  2. 器にMeeraを出す
    ミーラを器に出したところ
  3. 水を加えてよく混ぜて滑らかにする
    ミーラに水を加えたところ
  4. (オイルマッサージから10分ほど経ってから)髪を濡らす
  5. Meeraをもう一度混ぜて滑らかにして、そのペーストを頭皮や髪のすみずみまでいきわたるよう塗布し軽くマッサージする
  6. 水またはぬるま湯でよく洗い流す

使い方2 AROUND INDIAおすすめの方法

  1. ドレッシングボトルのような、広口で、蓋ができて、口が細めの容器を用意する
  2. ミーラ粉を大さじ1ほど入れる
  3. 水をボトルの2割ほど入れる
  4. よく振る→泡泡になる
  5. しばらくおく
  6. オイルマッサージをする≫やり方
  7. もう一度ボトルを振る
  8. 根本にミーラ液をかける。シャンプーする→頭が泡泡になる
  9. 水またはぬるま湯でよく洗い流す

基本的に、他社製品も、粉シャンプーの使い方は同じです。
よくなじませて、よく洗い流す
このポイントに気をつけながら、やってみてくださいね。



AROUND INDIAの講座・イベント

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

アーユルヴェーダをわかりやすく学ぶ本「暮らしのアーユルヴェーダ」好評販売中 詳細はこちら≫
+