本場ケララで受けるアーユルヴェーダ 入学入院サポートはこちら

2レビュー!みんなのアーユルヴェーダスクール【番外編】カラリパヤットゥのマッサージ「MGS Kalari」ケララ州

MGS Kalariで学ぶ

カラリパヤットゥについて
MGS Kalariは、アーユルヴェーダスクールではなく、ケララ伝統武術の施設です。アーユルヴェーダと大変関連が深いのでご紹介します。

施設情報

施設名
MGS Kalari エム・ジー・エス・カラリ
付属施設/サービス
診療所、薬局、 カラリパヤットゥ 武術トレーニング、カラリ(道場)、送迎、英語
先生について
カラリパヤットゥ の師匠資格をもつ グルカル という方に教わった(診察、施術、武術すべてを行い指導している方)
資格の有無
あり
アフターフォロー
・オイルなどを購入することができる
施設のウェブサイトやFacebook
スクールやトリートメントの料金表など、お申込みページをご用意しました。
https://around-india.com/1801-kalaripayattu-school-treatment/
申込方法
電話でお申込みください。電話(英語・マラヤラム語)+91-9447300086
ユミの紹介とお伝えいただくと少しスムーズだと思います。
住所
Kunhiplli, Kottali, Kannur, Kerala, India 670005

体験者:はじまりのヨガ〜空〜 の 雨甲斐 理恵さん

スクール情報

AROUND INDIAからの質問ご回答
時期2014年11月
所要日数1ヶ月
1クラスの人数1名
受講コース名・Hand massage Course (Kai Uzhichil)
習ったトリートメントの種類カラリマルママッサージ (ハンド)
かかった費用記憶が曖昧ですが、宿泊費別途で、日本円で5万円くらいだった気がします。

おすすめ度

5つ星


メッセージ

いわゆる「学校」の学び方ではなく、診療所を営む グルカル のアーユルヴェーダの観点から診断・施術をリアルに見て学べます。
教科書はなく、手技もオイル作りの手順も、マルマについても、 グルカル の言葉を自分なりに筆記していく本来的な学び方です。
現代的解剖学の授業はないので自身で補う感じです。
オイルも必要になったら、みんなで一緒に作ります。
マッサージに関しても、 グルカル と患者さんの了承を得て、施術させていただきました。
ひとつひとつ、 グルカル が丁寧に教えてくれます。 私は グルカル のご自宅に宿泊させていただきましたが、ホームステイ先・ホテルの相談のってくれます。 グルカル はまさにお師匠って感じの、人間味溢れる温かい方です。


体験者:AROUND INDIA の 田村ゆみ

スクール情報

AROUND INDIAからの質問ご回答
時期2010年12月~1月
所要日数通常1ヶ月(土日休みなし)
1クラスの人数1名
受講コース名・Hand massage Course (Kai Uzhichil)
習ったトリートメントの種類カラリマルママッサージ (ハンド)、 ナヴァラキリポディキリ
トリートメント以外で習ったことマルマ、毎日の診察の立会いによる勉強、 カラリパヤットゥ の基礎(座学)、薬のレシピ、薬作り、実際の患者さんの施術も担当
基本的な一日の流れ5:30 起床、ヨガ
6:30 グルカル のお祈りに立会い
チャイ
7:00 診療所オープン
診療の合間にマッサージの練習と座学と患者さんのマッサージ
10:00 朝食
診療の合間にマッサージの練習と座学と患者さんのマッサージ
15:00 診療所クローズ、昼食、入浴、洗濯
17:00 グルカルカラリパヤットゥ の武術クラスにお供
19:00 軽食とチャイ(これを夕食に済ますことが多かったです)
21:00 夕食
22:00 就寝
合間合間で復習と自主練
言語英語
かかった費用2010年当時の金額は忘れてしまいました。
現在の授業料については、こちらのページをご覧ください。

おすすめ度

5つ星


メッセージ

カラリパヤットゥ はスクールに入学するのではなく、師匠に弟子入りする形でした。
マッサージは手で行うマッサージと足で行うマッサージがあり、わたしはハンドマッサージを習いました。
ハンドマッサージといっても、床に横になっている状態の患者さんの全身をハードに素早くマッサージするので、施術者の体力も必要です。最初は筋肉痛になりました。こちらで カラリマルママッサージ を学ぶ前に、アーユルヴェーダスクールでも少し習っていたので大変なことはわかっていました。
基本的な考え方は、アーユルヴェーダの知識があったのでスムーズでした。わたしにとっては、アーユルヴェーダを学んでからカラリという流れで学べたのがすごくよかったです。
カラリパヤットゥのマッサージは14日連続が効果的なのですが、実際に経験者に毎日モデルになってもらう学び方で、間違いの指摘や力が抜けやすいポイントなど、随時指導してもらうことができたのも良かったです。 グルカル 一家とお薬を作ったり、先輩セラピストの手技から学んだり、いろんな症状の患者さんたちの施術を見て、一日中学びの時間でした。

関連記事

MGS KalariのP DIneshan Gurukkalもう一つのアーユルヴェーダ、伝統武術カラリパヤットゥの治療法

あなたのアーユルヴェーダ体験もお待ちしています!

施設が発する情報だけでなく、実際に体験して感じた正直な思いは、これからインドに向かう方に大いに役立つと思うのです。
よかった施設、いまいちだった施設、どちらもあって当たり前。
あなたの貴重な学び・パンチャカルマ ・トリートメントのご体験をシェアしてくださいませんか?ご活動のリンクを貼って掲載させていただきます。

トリートメント・パンチャカルマ情報

スクール情報