マドゥライ出身シェフが腕をふるう南インド料理「ダルマサーガラ Dharmasagara」|東京・銀座

ダルマサーガラのベジミールス

人気が出る前から、いつもドーサがありました

人気が高まり、最近ではいろんなレストランで食べられるようになってきた南インド料理ドーサ。

ドーサ Dosa とは?
クレープのように薄焼きにしたもの。家庭用はソフト、レストランはパリパリが多いイメージ。

インドでアーユルヴェーダを学んで以来、ケララ料理のおいしさに目覚めてしまったAROUND INDIA。
帰国してからは、南インド料理のお店へ好んで行くようになりました。
ダルマサーガラは、当時からおいしいドーサが食べられた貴重なお店。

当時から「ドーサを食べてみたい」という方には、こちらのダルマサーガラをおすすめすることが多かったのですが、おいしさにハマってリピートしたり、インドに行かれた方も♩

ダルマサーガラの看板

ダルマサーガラの外看板 マサラドーサが目立ちます!

日本人女性がオーナーの、上質インド料理レストランです。

当店の料理人たちは、皆南インドの出身で、高級ホテルで経験を積んでおりますが、野菜のメニューはあえて、お母さんが家族の健康を考えて丁寧に作るホームメイドスタイルにしています。

厳選された食材のみを使用しております。中国産、韓国産、化学調味料、人工着色料は一切使用しておりません

2016年〜2018年 3年連続でミシュランガイド東京のビブグルマンに選出

注文したもの

2009年〜

以前訪れたときのものも、記録用に掲載します。ランチはまだ伺ったことがないような。

2018年4月

軽食ティファン類も充実しています。土曜・日曜・祝日には、ビリヤニも!
マドゥライ出身シェフなので、そちら方面のアラカルトメニューも気になりつつ、結局いろいろ食べられるベジミールスにしました。

サンバル、ラッサム、ポリヤル、ライタ、レモンピックル、グリーンチャトゥニ、プーリ、パパド、ジャスミンライス。
サモサ/ウディンワダ(ウルンヌワダ)/マサラワダ(メドゥワダ)から一つ選びます。マサラワダにしました。

ダルマサーガラのベジミールス

あー、全部おいしい。手食が進みます。ラッサムも好み。
ミールスもすごくおすすめです!重厚感のある食器もステキ。
食後は、チャイ(あらかじめ砂糖入り)を追加注文。

ノンベジミールスは、サンバルではなく、チキンカレー、マトンカレー、チキンキーマ、チキンクルマから選択。
マサラワダなどの替わりに、チキンフライになります。

ご一緒したのは、本との土曜日でもお世話になったせつこさんと♩
話が盛り上がり、気づいたら閉店時間でした。

店舗詳細

名 称 ダルマサーガラ  Dharmasagara
ぐるなび食べログ
電 話 03-3545-5588
時 間 木〜金
11:30〜14:00、18:00〜22:00
土日祝
12:00〜14:30、17:30〜21:00
定休日 年中無休
住所・地図 東京都中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル2F

AROUND INDIAの講座・イベント

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

【 募集開始 】2019年4月開講『暮らしのアーユルヴェーダ ベーシック講座 第4期』|東京・都立大詳細はこちら≫
+