最新情報。ケララ州への新たな道!カヌール新空港が今年9月→12月運用開始?!

2017年2月9日:公開
2018年10月7日:追記しました

2017年9月開港予定のケララ州 カヌール新空港

ケララ州で4つ目の国際空港

ケララ州には、現在3つの国際空港があります。
州都のある南部トリバンドラム(Thiruvananthapuram)、中部の商業都市コーチン(Kochi)、そして北部のカリカット(Kozhikode)です。

現在建設中のカヌール国際空港は、カリカットから北へ車で3時間ほどの位置にあるカヌール(Kannur)。
わたしがアーユルヴェーダを学んだ町。

こちらが完成予想図。近代的!

完成予想図

10年ほど前から「もうすぐ空港ができる!」という話はあったのですが、なかなか進まずにいました。それが遂にテスト飛行を終え、残りの工事が完了したら9月には一般に開港するというのです。→2018年中だそうです
カヌールへのアクセスが簡単になると、個人的にはとてもうれしいです。

なにせ2016年末のカヌール行きは、急に決めてしまったため、近隣の空港へのそもそも数少ない便の予約が取れず、上海→バンコク→チェンナイ→カヌールと48時間もかかってしまったのです。
遠かったー!

Air Indiaの国内線でも、インドの首都デリーからカリカット空港に向かう途中、ムンバイ、コインバトールと2ヶ所に立ち寄りました。
北インドの人が、「ケララ行ってみたいけど遠い」というのも頷けます。

カヌールの魅力である古きよき伝統は残っていて欲しいと願いつつ、デリー→ムンバイ→カヌールくらいになったらいいなぁと思います。

ケララ州の空港の詳細は、アーユルヴェーダが人気!インド・ケララ州と北部カヌールへのアクセスをどうぞ。

情報源: Kannur airport gearing up for September launch

2018年10月、12月9日オープン決定?!

8月時点では、10月末にエア・インディアなどインドの航空会社の便に限定して運航開始するという情報がありました。
その10月になり、最新のニュースなどにも放映された有力情報によると2018年12月9日開港に決まったとのこと!

まだチケットはどこで予約を受け付けているのかはわからず、検索するとカヌールではなくCCJ(カリカット)空港に置き換えられてしまいます。

今年1月時点の情報によると、国内線・国際線合わせて一日20便の運行を予定しています。

国内で接続されるのは、ケララ州内のコーチン、トリヴァンドラム。北インドはデリーのみ。
チェンナイ、ゴア、カルナータカ州のバンガロールとフブリ、マハラシュトラ州のソーラープル。
インド各地は無理でも、せめてムンバイだけでも追加してほしいところ。

国際線は、Abu Dhabi、Damman.Sharjah,Muscat、Riyadh、Doha、Kuwaitなど、予定されているのは中東のみ。アジア方面にも来てー。

2月のツアーに向けて、アクセスのよい便ができますように。

情報源: Kannur: 20 flights to be operated from Kannur airport daily | Thiruvananthapuram News – Times of India


AROUND INDIAの講座・イベント

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

【全回 残席わずか】10月27日スタート!AROUND INDIA・YAJコラボ講座『女神のきらめき vol.たしなみ』|東京・西荻窪詳細はこちら