インドの美肌ドクターおすすめ泥パック「ムルタニミッティ」

女性アーユルヴェーダドクターに教えてもらいました

アーユルヴェーダを習いに行ったのは、南国ケララ州のモンスーン(雨季)の時期。
一日中雨が降っているわけではなく、ザーッと大量の雨が降ります。
濡れて体が冷えたり、ジメジメ蒸し暑くなったりする気候でした。

夕方になると、わたしたち外国人の肌はベタついたり、皮脂が出たり赤らんだり…。
顔を洗いたくなるような状態でした。

でもある若い女性ドクターのお肌は、きめ細かくさらっとしていて、まるで洗いたてのようだったのです。

どうして??
でもドクターからすると「どうしてそうなるの?」と反対に不思議そうでした。

お肌のケアを聞いてみたところ、特別な泥のパックがとてもいいとのことでした。
当時カヌールでは見つけられなかったのですが、ムンバイでレトロなパッケージで発見。

インドの泥パック、ムルタニミッティ、パッケージ
Mohammed Bashir Mehandiwala社のAFRINブランド、Ayurvedic Multani Face Pack “MULTANI MATTI”です。

Multani Matti もしくは Multani Mittiとは、パキスタンのMultanという場所で取れる泥のこと。

Multani Mitti の有用性

  • 洗浄、毛穴の汚れ
  • 収斂、お肌のひきしめ
  • 採集地の特性上、殺菌
  • 皮脂のコントロール
  • 冷やす

ムルタニミッティでフェイスパック

ムルタニミッティは、フェイスパックにおすすめで、特にオイリースキンやにきびでお悩みの方にいいのだそう。おすすめ使用頻度は、週2回程度。

まずはシンプルにローズウォーターで溶いて使用してみましょう。

片手に塗布しました。乾くと白くなってきます。
最後に水で洗い流すと、ちょっとわかりにくいですが、やや白くキメが整う感じになりました。細くなったのは気のせいです 😳

乾燥が気になる方は、使用後にオイルを塗ったり、ローズウォーターの代わりにハチミツと少量の水を混ぜてみましょう。

ヘアケアには、ココナッツオイルでヘッドマッサージをした後、ムルタニミッティとハイビスカスなどを使ったミーラを8:2くらいの割合で混ぜたもので洗ってみました。

乾かすと、すごくボリュームが出ました。ボリュームが欲しい方にはいいですね!
ショートヘアのわたしには爆発気味だったので、ムルタニミッティの量を減らした方が良さそうです。ミーラを単品で使用すると、より柔らかい仕上がりになります。
関連記事:オイルマッサージと好相性!ハーブシャンプー「ミーラ Meera」

ムルタニミッテイ驚きの使用法

世界遺産タージマハルを丸ごとパック

以前タージマハールが「アーユルヴェーダ式パックできれいになった」というニュースがありましたが、そのとき使われたのがミルタニミッティ。
大理石との相性もいいようで、定期的に泥パックして黄ばみを取っているのだとか。インドの世界遺産の美しさを保つのに利用されているとは壮大!

ドライシャンプー

The Tribune – Magazine section – Saturday Extraで紹介されていたドライシャンプーのやり方。ムルタニミッティが、皮脂や汚れを吸着するのだとか。
防災グッズにしのばせておくと良いかもしれませんね。
一度やってみたいと思います。

  1. 髪をパーツに分けて、少量のムルタニミッティをかける
  2. よく揉み込んで10分おく
  3. 清潔なブラシでよく梳かす

購入できる場所・代替品

フラー土(Fullers earth、フラーズアース)が近いようです。
Starwest Botanicals フラーズ・アースパウダー 1 ポンド 921円(iherb 2017年3月の価格)

その他、AROUND INDIAがよく利用しているのは沖縄の泥、琉球くちゃです。ムルタニミッティと違い黒色系ですが同じように使用できます。


AROUND INDIAのこれからの講座やイベント

YUMI TAMURA

Ayurveda panchakarma therapist

あわせて読みたい

コメントを残す

Oriya Food Night!オリッサ料理を食べよう @ Bombay 厚木詳細はこちら≫
+