竹筒蒸しプットゥーにマトンカレー!ケララ伝統料理食堂「Onakkan Bharathi」|ケララ州カヌール

米粉をほろほろに蒸したプットゥー

ケララの朝は、ごはんの種類が豊富です。

AROUND INDIAは、プットゥー Puttuという筒状の容器で蒸した米粉の蒸しケーキが大好き。
他にも米粉を蒸したものはあるのですが、プットゥーの場合、ほんの少し水を足してパラパラとした状態のものを筒に入れます。
間に削りたてのココナッツを挟むことが多いです。
ほろほろとしたものは、蒸し上がると円筒状にできあがるのですが、水分をしっかりと混ぜた生地を作っていないので、食べるときはまたほろほろに崩しながらいただくのです。

型は、いろいろあって、現代多く見かけるのはステンレスやアルミ。
おうちによっては、焼き物。そして竹筒。
筒状ではなくココナッツの殻や、そのような形のステンレス製の型を使うこともあります。

竹筒蒸しの伝統プットゥーがいただけるお店

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharati外観

今回ご紹介するOnakkan Bharathiは、竹筒蒸しのプットゥーがいただける伝統朝ごはんのお店。70年以上の歴史があるそうです。
カヌール駅から歩いてすぐなので、途中下車でも寄りやすいです。右後ろに見えるピンクの建物がCity Centerというモールです。

わたしがOnakkan Bharathiを知ったのは、2008年アーユルヴェーダを学びに来ていたとき。仲良くなったアーユルヴェーダ原料屋さんが連れてきてくださいました。ケララ料理のメニューがわからなかったので、すべてのメニューを味見させてくれたことを今でも鮮明に覚えています。

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharati店内

Onakkan Bharathiには、朝から元気にモリモリ食べる人が集まってきます。

まずは手を洗いましょう。

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharati手洗い場
名物のマトンカレーは、早朝はまだ準備できていないこともあります。

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharatiマトンカレーの仕込み

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharatiマトンカレー仕込み中

プットゥー自体は、味がほとんどないので、カレーでもバナナでも合います。

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharatiプットゥー

スライドショーには JavaScript が必要です。

Onakkan Bharatiには、バナナやパパドも用意されているので、そちらと混ぜて食べるのもおすすめ。

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharatiパパドの入った缶とバナナ

水分がもう少し欲しかったら、牛乳を足してみましょう。

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharati調理場

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharatiプットゥー・牛乳・バナナ

プットゥーばかり推してしまいましたが、他にもあります。

別の日は、2008年のように盛合わせをお願いしました。
タピオカ芋をマッシュしたカッパ Kappaも、ボリュームあるごはんとして人気!ノンベジと合わせることが多い気がします。
カレーは、チェルパヤール(緑豆)カリー、カダラカリー(ひよこ豆)、マトンカリー。こちらのチェルパヤールは、これまで食べたことのない濃さがありました。

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharatiタピオカマッシュ、プットぅ、パパド、マトンカレー、カダラカリー

南インド料理の定番イドゥリー Idlyは、通常UFO型が多いですが、Onakkan Bharatiは円筒状。お米を潰して乾燥させたアヴァル Aval もあります。

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharati円柱型のイドゥリー

シンプルな定番チャイ!

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharati朝食

混んでいても、回転が早いのですぐに食べられます。
ガッツリめの味付けで、男性率高し。スタッフさんもいい感じです。

外で食べる人も♩右はバットマン(?)

ケララ伝統料理食堂Onakkan Bharati外で食べるおじさん

早朝から夕飯まで、気軽に利用できる人気食堂です。

店舗詳細

名 称 Onakkan Bharathi オナッカンバラーティ
Tripadvisor
電 話 +91 94003 03950
時 間 6:00 am ~ 8:30pmごろ
定休日 閉まっているのをほとんど見たことがありません。
住所・地図 Padanapalam, Kannur 670001, India

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』