消化力アップ!冷え性にもおすすめのアーユルヴェーダティ Kairali Aarogya Tea

パッケージ表記は「Kairali Herbal Tea カイラリハーバルティ」ですが、現在の名称は「Aarogya tea アーロギャティー」のため、Aarogya Teaと表記しています。

Kairali Aarogya Teaパッケージ

スパでのアーユルヴェーダマッサージ後にいただいたKairali Aarogya Tea

インドの首都デリーやケララ州など、各地でトリートメント施設を運営するKairali(カイラリ)グループ。
デリーで受けたトリートメント後にいただいたのが、Kairali Aarogya Teaでした。

オイルマッサージで疲れた体に、カッ!!と気合いが入るようなスパイス感!

原料

Kairali Aarogya Teaの中身数種類のスパイスがミックスされています。
アニス、シナモン、コショウ、カルダモン、ショウガ、クローブ

Pimpinellia anisum, Cinnamomum verum, piper ningram, Elettaria cardamomum, Zinger officinale, Syzygium aromaticum

Kairali社による説明・効能

ミネラル、スパイス、ハーブのブレンドティー。
薬効はもちろん、リラックス効果もあり。副作用なし。

  • 冬に体を温かく保つ
  • 生姜と胡椒で、季節による不調を癒やし免疫力を高める
  • 消化を刺激し代謝を高める
  • 呼吸器官の働きを改善
  • シナモンエキスがリフレッシュ、吐き気を抑える
  • 季節による、発熱、咳、風邪から身を守る
  • ストレスや緊張を和らげる
  • 消化や胸焼けを助ける
  • 血流を高める
  • バイタリティーを保つ

手軽なAarogya Tea。飲んでみましょう!

Aarogyaとは、健康を意味します。 冬の冷えにおすすめとのことなので、今の季節にぴったり。
風邪ひきさんも多いので、免疫力アップも期待しましょう。

作り方

  1. 小鍋に、グラス一杯分の水とKairali Aarogya Tea 小さじ1/4を入れて火にかける
  2. 1~2分沸騰させる
  3. 濾して飲む
    お好みで砂糖、蜂蜜、レモンで味を整える

AROUND INDIA愛用の小さじ1/4計量スプーン。おうちアーユルヴェーダに大活躍。
台に置いても粉や液体がこぼれなくて、料理家さんにも人気だそうですよ。

そのまま飲んでも、レモネードにしても。

Kairali herbal tea, Aarogya Tea

煮出したものをそのままで飲むと、ピリピリっと辛いです。
辛みはありますが、クセがなく香りも良いので飲みやすいです。

辛みが苦手な方や、お子さま、胃が荒れている方は、レモンと蜂蜜を入れるとジンジャーレモネードのようになり、ごくごくおいしく飲めます。
はちみつを入れる場合は、体温程度まで冷ましてからにしましょう。

飲むタイミング・購入方法

AROUND INDIAが活用しているタイミングは、

  • 消化力が落ちているとき
  • 夕食に重いものを食べて、寝るまでに消化を進めたいとき
  • 食欲が落ちているとき
  • 風邪っぽいとき

などなど。かなり良い感じで、最近ほぼ毎日飲んでいます。

煮出す時間が1~2分と短いので、思い立ったらすぐ飲めるのもうれしいポイント。
カップ一杯分に使う量は、たったの小さじ1/4なので、コストパフォーマンスもいいです。

Kairali Aarogya Tea、家に常備したいアーユルヴェーダの一品に追加しました 。
AROUND INDIAのアーユルヴェーダワークショップでお出ししても好評でしたよ。

アメリカのAmazonから購入できるので、ぜひ試してみてくださいね♩


AROUND INDIAの講座・イベント

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

10月14日(日) 古民家Yoga&ビーチクリーン 美味しいカレーとアーユルヴェーダの会|神奈川・ 鎌倉腰越詳しくはこちら>>