インド相談室:食器のシールがはがれません

食器にシールが貼られています

インドの食器や調理器具には、ほぼステッカーが貼られています。
会社やブランドシールや、値札。それぞれの粘着力が強力です。

日本のシールは、糊が残らず剥がしやすいものが多くなりましたよね。
でもインドの場合、ステッカー自体が剥がせても、ベタベタがそのまま残ってしまうことも多いです。
使っているうちに取れるかな?と思っても、いくら待っても取れる日はやって来ません。

 

あるインドの製造元に確認したところ「シール剥がしのようなもので簡単に取れる」というのですが取れませんでした。

ゴシゴシこすれば取れるかもしれませんが、ステンレス製の食器は、こすった傷が残りそう‥。

解決法

そんな時、アジアハンターさんの「インド食器に貼ってあるシールのはがし方について」という記事を発見!

シールを火であぶるという方法です。
試してみましょう!
インドの鍋つかみで挟んで、プレートの裏から火で炙る。

いとも簡単に取れました!
いくつか試してみると、うまく取れないものものもありました。
コツがいるのかな?

その後、印度料理研究会でアジアハンターの小林さんにお会いした時、このシールはがしについて更に教えていただきました。
やはりシールの素材によっては難しいそうです。

例えば、下の写真。右のステッカーは取れづらく、左はすんなり取れました。
紙のシールは取れにくいように思います。ですが、これは試してみる他ありません。

右のプレートのシールは剥がれづらく、左はすぐ取れました。
もう一つ大切なポイント!
ジュッと粘着質が溶けて、シールが取れるようになったら、すぐに布巾などで拭きとること。
たしかに、長時間加熱し続けたり、拭き取りにモタモタしていると焦げのような跡が残ってしまいやすかったです。

インド食器のシールはがしでお困りの方、ぜひ火で炙る方法を試してみてくださいね。

必要なもの

  • シールの付いた食器
  • 食器を掴む鍋つかみや やっとこ など、火に強いもの
  • 拭き取る布(粘着質が付くので捨てられるものが便利)

注意点

YUMI TAMURA

Ayurveda panchakarma therapist

あわせて読みたい

【キャンセル待ち】はじめてのアーユルヴェーダ ワークショップ @ すずの木カフェ 茅ヶ崎詳細はこちら≫
+