むずかしくない本「暮らしのアーユルヴェーダ」3名様にプレゼント 応募はこちら

インド5年観光ビザで、5年有効のSIMを買うことができました!

チェンナイairtel インドsim購入

5年有効ビザをお持ちで、インドにいらっしゃる皆様へ

2019年9月ごろ、5年有効の観光ビザを取得できるようになったインド。
3月3日には、日本人が持っているすべてのビザ(就労ビザを含む)が無効となってしまったので、現在5年ビザでインドにいらっしゃる方限定の情報となります。

インドに行くたびSIMを買わなくて済む方法

毎回SIM買うのが面倒くさい。
そう感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

インドのSIMは、面倒くさいことで知られています。
AROUND INDIAも、毎旅状況が違います。
どこから入国するかでも違います。
アクティベートに時間がかかることがあります。

旅行者としては、空港ですぐに使えるSIMを売ってもらえると非常に助かります

SIMの有効期限を5年に延ばせました

2020年2月、チェンナイから入国。持っているのは、5年有効の観光ビザ。

チェンナイ空港では、SIMを購入できないので、町で購入します。

購入場所は、外国人が多く泊まるホテルの人に聞いてみるのがおすすめ。
旅行者からSIMを買いたいという質問を受けることが多く、近所のお店情報を把握していることが多いからです。

今回も、滞在していたホテルTaj Connemaraから徒歩2分ほどのところにあるAirtelで購入できると教えてもらいました。
スペンサープラザからすぐ。Indian bankの手前の建物です。

10時に到着すると、店舗ミーティングの最中。
他のお客さん数名と、開店を待ちました。

「SIMを購入したい」というと、パスポートとETA(INDIAN e-VISA Electronic Travel Authorization)の2点を求められました。
電子ビザで入国する際に提示した書類です。

コピーや証明写真の持参は不要で、その場で写真を撮影します。

購入時「滞在はいつまで?」と尋ねられます。
これがSIMの有効期限になります。
ただし、旅行者がインドのSIMを購入する場合、SIMが使える期間はビザの有効期間と同じなのです。

そのため「ビザの有効期間が5年なので、SIMも5年有効にして欲しい」と伝えてみました。
すると、ちょっと電話などで確認をしていましたが、無事5年有効にしてもらうことができました。

また、Airtelで旅行者が購入できるSIMは2枚までなので、他のデバイス用に計2枚購入しました。
どちらも5年有効です。

その場でアクティベート!

この日は、ネットワークエラーで
「もう一度パスポート出して」
「写真撮るからこっちきて」
と7回くらい写真撮影を繰り返しました。

結局12時頃までお店にいましたが、その場でアクティベートされ、無事UBERで出かけることができました。

短期旅行なら、グローバルSIMで対応しても

短期旅行の場合、インドのSIMを購入しないという選択肢もあります。

今回AROUND INDIAが、インドSIM購入までのつなぎとして利用したのがSIM2FLY
タイの会社が発行するグローバルSIMです。

スリランカからインドに到着して、機内でSIMを差し替え、電源を入れました。
しばらくするとVodafoneをキャッチしました。
ただ、電波もあるのですが「インターネット接続がありません」と表示されます。
再起動しても同じ。キャリアをAirtelなど他社に切り替えてもダメ。
日本のプロファイルは、スリランカの時点で削除していたので、理由がよくわかりません。

翌日Airtelオフィスで携帯を見ると、SIM2FLYのSIMでインターネットが使えるようになっていました。
ホテル到着後は、ホテルのwifiを使っていたので、何時間で使えるようになったかは不明です。

SIM2FLYのデメリット

データのみです。現地の電話番号はもらえません。
インドで利用していた@me_curryさんは、「レストランの予約など電話ができずに困る場面もあった」とのことでした。

現地の電話番号が使えないと、UBER、OLA、Paytmなど、各種アプリを使用したい方も困りそうです。

旅のスタイルに合わせて使い分けたいですね。