【番外編】みんなのアーユルヴェーダトリートメント施設「Om Vedic Heritage Centre」シンガポール

こちらの施設は、インドではなくシンガポールのインド人街にあるため番外編です。

みんなのアーユルヴェーダ Om Vedic Heritage Center

施設情報

施設名
オームヴェーディックヘリテージセンター
付属施設/サービス
英語、お湯シャワー
施設のウェブサイトやFacebook
ウェブサイト
申込方法
施設を見て決めたかったので、直接出向きました。
電話:6297 2670
多くのお客さまは日本の代理店(トゥクトゥク?)を通して申し込まれているそう。
住所
43 Tessensohn Road, Singapore

体験者:AROUND INDIAの田村ゆみ

トリートメント情報

AROUND INDIAからの質問 ご回答
時期 2017年
所要日数 1日間
トリートメントの前の問診 なし
この日はたまたまドクター不在
ドーシャチェック なし
受けたトリートメントの種類  アヴィヤンガ
マッサージの際のセラピストの人数 1人
トリートメント中に身につけるもの 紙パンツ
食事/食事指導 前後にアーユルヴェーダティー
清潔度(5点満点)
料金 アヴィヤンガ 60シンガポールドル

おすすめ度
★★★★

メッセージ

こちらの施設に決めた理由は、本物のアーユルヴェーダオイルを使う本格的な施設を探しているときに、オイルに関する詳細な記事の投稿を見つけたからでした。
訪れた日はたまたまドクターが他の店舗に出かけていて不在(シンガポールに4店あるそう)。女性セラピストも一人が休みを取っていたので、一人というイレギュラーな状況でした。
わたしは6月にパンチャカルマを受けた時に処方されたオイルがあったので、お願いしてみると快く対応してくださいました。こちらでは、ケララの製薬会社のオイルをその場で開封してくれます。施術は、ベッドに腰掛けヘッドマッサージ。続いて横になって全身です。オイルが深部まで行き渡り、とても気持ち良かったです。
施術後は、室内付属のシャワールームで洗い流します。シャンプーとボディーシャンプーが用意されています。地元の方は、連続のトリートメントを本格的に受けるに来る方が多いそうです。

アーユルヴェーダ情報をシェアしていただけませんか?

あなたのご経験もAROUND INDIAでシェアしていただけませんか?
これからインドに向かう方の施設選びのために、日本語で読める現地アーユルヴェーダ施設情報のデータベースのようなものを構築していければと思っています。どうぞご協力お願いいたします。


AROUND INDIAのこれからの講座やイベント

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。

インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Japan日本代表。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

2018年1月~3月『暮らしのアーユルヴェーダ ベーシック講座 第2期』|東京・祐天寺詳細はこちら≫
+