むずかしくない本「暮らしのアーユルヴェーダ」プレゼント ご応募はこちら

スパイス香る、インドなチップス!グルテンフリーの「アンクルサバズ パパダムチップス」

アンクルサバズパパダムチップス

今回ご紹介するのは、南インドの漁村で生まれ、14歳でシンガポールに移住したサバおじさんの「アンクルサバズ パパダムチップス UNCLE SABA’S POPPADOMS」。

パパダムとは?

パパドは、パッパダム、パッパルなど、地域によって呼び名が変わります。スーパーでその地域のパパドを買って、食べ比べてみるのも楽しいです。

インド人が大好きなパパダム(豆せんべい、パパドと表記されることが多い)を、ポテトチップスのように気軽に食べられるようにしたスナックです。

インド料理屋さんで、ごはんの上にパリパリした薄いおせんべいみたいなのが乗っているのを見たことがありますか?あれです▼

ちょうたらミールス、ベジ

通常パパドは、生の状態というか、加熱が必要な状態で売られています。加熱方法は、揚げるのが一般的。
ケララの搾りたてココナッツオイルで揚げたものが大好物です。
AROUND INDIAが自宅で食べる時は、トースターを使うことが多いです。

created by Rinker
RAJ 
¥578 (2020/07/02 08:57:39時点 Amazon調べ-詳細)

生パパド

「アンクルサバズ パパダムチップス UNCLE SABA’S POPPADOMS」は、パパドは使う前に加熱が必要という常識を覆しました。
ポテトチップスのようなパッケージに入っていて、開封したらすぐ食べられるのです。

アンクルサバズパパダムチップス

健康志向の方にもうれしい、グルテンフリー、コレステロール0、繊維質豊富、トランス脂肪酸ゼロ、ヴィーガン対応、とのこと。ムスリムも安心なハラル認証も取っています。

ただし、響きはヘルシーでも揚げたスナックなので、カロリーは70g 395kcalとポテトチップスくらいあるのでご注意くださいね。

原材料

オリジナル味の材料を見てみましょう。
ウラド豆(サバおじさん談、パッケージ記載はレンズ豆)、米粉、塩、クミン、アジョワン、ヒング、植物油脂、膨張剤。

豆を食べるとガスが出やすいという方も、スパイスのちからできっと大丈夫。

実食!

アンクルサバズパパダムチップス サイズ感

ひと口サイズが、食べやすいです。
食感は、パリッと軽く、油っぽさが全くありません!
噛んだ瞬間にスパイスがふわりと香るのですがクセはなく、どなたでもおいしくいただけそう。

カレーのごはんにトッピング、サラダやスープにトッピング、みじん切りにしたトマトや玉ねぎを乗せてインドのマサラパパド風にしても楽しめると思います。

お近くのKALDIで探してみてくださいね。

参考 カルディコーヒーファーム公式サイト|コーヒーと輸入食品のワンダーショップカルディコーヒーファーム公式サイト 参考 アンクルサバズの本家サイトUncle Saba's Poppadoms