みんなのアーユルヴェーダトリートメント「Kottakkal Arya Vaidya Sala」|ムンバイ

みんなのアーユルヴェーダトリートメント施設Kottakkal Arya Vaidya Sala ムンバイ

施設情報

施設名
Arya Vaidya Sala Kottakal
付属施設/サービス
診療所、アーユルヴェーダ薬局、英語、シャワー
施設のウェブサイトやFacebook
ウェブサイト
申込方法
直接またはお電話でお問合せください
+91-9820208585
+91-022 22659493
住所
139, Poonam Apartment, 1st Floor, Bora Bazar Street, Fort, Mumbai – 400001, Opposite Jain Medical Shop Behind Old Handloom House

体験者:AROUND INDIA の 田村ゆみ

トリートメント情報

AROUND INDIAからの質問 ご回答
時期 2017年12月
所要日数 3日
トリートメントの前の問診 なし
ドーシャチェック なし
受けたトリートメントの種類 アヴィヤンガ 1回を連続3日
マッサージの際のセラピストの人数 1人
トリートメント中に身につけるもの なし。裸です。
食事/食事指導 特にありません
清潔度(5点満点)  3/5
かかった費用 1回1000ルピー 前日までに前金でお支払しました

おすすめ度

4つ星


メッセージ

ムンバイ・フォート地区という、観光に便利なエリアにあるケララの本格施設です。
最初は薬局に出向き、マッサージの可否をお伺いしました。
早朝ならとのことで、翌朝から3日間、朝8時〜 オイルマッサージの アヴィヤンガ をお願いしました。前払い制で、毎日翌日分をお支払い。
シャワーはあるものの、マッサージ後1時間はオイルを保ったほうが良いとのこと。オイルがついても構わない服装で、いらないタオルを一枚持って行きましょう。

施設への入り口は、ちょっとディープな雰囲気が漂います。特に朝は、入り口脇のお店のおじさんが起きてきたり、階段が真っ暗だったりするので、はじめての方は驚かれるかもしれません。

担当セラピストは、ケララ出身女性お一人でした。施術室に入り、セラピストの前で服を脱ぎます。脱いだ服は、ベッド脇のベンチに置いておきましょう。生まれてはじめて、裸での施術でした。
施術は、木製ベッドに腰掛けた状態ではじまります。温めたオイルで、左肩からマッサージ。薬用オイルはもちろんArya Vaidya Sala Kottakal製です。
マッサージの始まりが、頭からでないのが珍しいです。ちなみに頭部は最後で、比較的簡単なものでした。マルマポイントへの塗布は、自分でしておくのもいいかもしれませんね。
その後は仰向け、横向き、うつ伏せ、座位と体位を変えます。手技も体位の取り方も珍しいものが多かったです。
インドの家庭に産まれた子が、おばあちゃんにマッサージをしてもらっていたら、こんな風に感じるのかな?とぼんやり感じていました。内緒でマッサージを増やしてくださったり、好きな料理・得意な料理の話をしたり、対応もおばあちゃんのようで、楽しい朝のひとときでした。大まかに拭き取ってもらったら、自分のタオルである程度拭き取って終了です。


アーユルヴェーダ情報募集中

インドや近隣諸国でのアーユルヴェーダ体験、ぜひAROUND INDIAにお寄せください。
トリートメント・パンチャカルマスクール


AROUND INDIAの講座・イベント

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

アーユルヴェーダをわかりやすく学ぶ本「暮らしのアーユルヴェーダ」好評販売中 詳細はこちら≫
+