9-11月『暮らしのアーユルヴェーダ』ベーシックコース 5期 募集中

Spice cafe 伊藤シェフが所長を務める 「三条スパイス研究所」でターリー定食|新潟・三条

三条スパイス研究所 ターリー定食 ランチ

念願叶って三条スパイス研究所!

三条スパイス研究所は、スカイツリーのお膝元にある「スパイスカフェ」の伊藤シェフが、新潟県三条市とタッグを組んだ、本格的なインド料理が食べられるお店です。

2016年のオープンから3年、ようやく伺うチャンスがやってきました!

「にほんのくらしにスパイスを」をモットーに、食文化や生活技術など地域にある新旧の知恵を混ぜ合わせまちや暮らしを新たな形に再編集していくことを目指す組織です。

引用:スパイス研究所とは | 三条スパイス研究所

三条スパイス研究所があるのは、ステージえんがわという公共施設のなか。
GOOD DESIGN賞を受賞していたカッコイイ建物で「縁側のように誰もがいつでも自由に立ち寄ることができ、多目的な利用が可能な施設」として作られたもの。

三条スパイス研究所

青空に映えるフォルム!外には、ウコン畑。
カレーを食べに来る人。宿題をやりに来た子供。法事帰りに寄ったお年寄りと、目的が違う人々がすんなり溶け込む空間にスパイス研究所はありました。

メニュー

メニューは、カレー2種がつくターリー、カレー1種のミニターリー、ビリヤニ。
この日は、スパイスカレーフォーは売り切れでした。

2日前までの予約制モダンターリーコースには、スパイス見本が付いていたりして楽しそうです。

三条スパイス研究所 メニュー

この日のカレーは、3種類。

  • 打ち豆と野菜のカレー
  • チリチキン
  • ラッサム

全種類食べたい方は、カレーをもう一種類単品でオーダー可能です。
ターリーはドリンク付きで、オレンジジュースかクミンティー(冷)から選びます。

クミンティーが付いてくるなんて、さすがスパイス研究所ですね。

2019年8月某日

新潟のご当地もの 打ち豆を使ったカレーは、辛さマイルド。具沢山シャバシャバ系。
チリチキンは、濃厚なマサラでした。
ラッサムも、スパイスカフェのラッサムのように濃系。
ごはんの上に、かわいく盛り付けられた野菜のサイドメニュー4種。
りんごのシナモンコンポートもついていました。

金物で有名な燕三条らしく、ターリー皿やカトラリーは地元産!販売はしていないようでした。

食後にお持ち帰りで、ターメリックバニラアイス。
やさしいターメリック風味が、滑らかさっぱりアイスと合って、とってもおいしかったです。

定期的にワークショップも開催されているので、イベント情報をチェックしてみてくださいね。

参考 イベント一覧 Facebook 三条スパイス研究所

店舗詳細

名 称三条スパイス研究所
電 話0256-47-0086
時 間10:00 〜 20:00
(L.O. 19:00)
定休日毎週水曜日、第一火曜日
住所・地図新潟県三条市元町11−63
駐車場は、隣の鍛治道場に。

その他のインド料理屋さんマップ