PVA Ayurveda Japan設立のごあいさつ

感謝をこめて

PVA Ayurveda Japan 院長とAROUND INDIA田村ゆみ
2008年にアーユルヴェーダをインドで学んで以来、たくさんの方が、南インド・ケララ州カヌールのアーユルヴェーダ病院 PVA Ayurvedic Hospitalへ学びや治療のために向かってくださり、とてもうれしいです。
いただく感謝のお言葉がAROUND INDIAの日々の活動の励みになっています。

院長のDr Abdurahaman Poilan(ドクターポイラン)並びにPVA経営陣も、日本のみなさまが来てくださることを大変感謝しています。

本場ケララでアーユルヴェーダを体験するということ

2017年春、約1ヶ月PVA アーユルヴェーダ病院に滞在して、パンチャカルマ治療を受けてきました。(2017年春のパンチャカルマ日記はこちら)

ケララ州は、インド人も多く学びに来るような、インドの中でもアーユルヴェーダの本場です。
PVA Ayurvedic Hospitalは、そのケララ州で長年治療を行ってきた病院です。

喧騒から離れた自然豊かな土地で、食事や生活リズムをコントロールされ、望めばアーユルヴェーダの授業を受けることも、毎朝ヨガの指導を受けることもできる。
病院で使用する薬は、治療目的で作られているため、伝統にのっとった手間をかけて正直に作られたもの。商業的に、薄めたり手抜きをすることはありません。

改めて、恵まれた環境だと実感しました。
たとえ長期間でなくても、現地の本物のアーユルヴェーダを受けるメリットは計り知れません。

より良い環境づくりに向けての一歩

2017年6月、より良い環境づくりを目的として、PVA Ayurveda Japanが設立され、AROUND INDIAの田村ゆみが日本代表に就任いたしました。

PVA Ayurvedic Hospitalのアーユルヴェーダスクール、パンチャカルマ治療、アーユルヴェーダトリートメント、薬の処方など、ご興味ある方は、下記フォームでお気軽にご連絡ください。(英語歓迎、日本語OK)
ご連絡いただいた内容は、PVA Ayurvedic HospitalとAROUND INDIAにて共有いたします。

インド・ケララ州の本物のアーユルヴェーダを、ますます身近に感じていただけますように。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※より良い環境づくりが目的のため、直接PVAにお申込みになる場合とPVA Ayurveda Japanを通じてお申込みになる場合で、通常の受講料や治療費に違いが出ることはありません。
※直接PVAにお申込みになられた場合、情報の共有面などが難しいため途中介入はお断りさせていただきます。

PVA Ayurveda Japan お問合せ/お申込みフォーム

YUMI TAMURA

Ayurveda panchakarma therapist

あわせて読みたい

【キャンセル待ち】はじめてのアーユルヴェーダ ワークショップ @ すずの木カフェ 茅ヶ崎詳細はこちら≫
+