本場ケララで受けるアーユルヴェーダ 入学入院サポートはこちら

熱中症対策に?!毎日飲みたいモリンガ番茶の作りかた

モリンガパウダーを、もっとおいしく!

モリンガについては以前ご紹介しましたが、今回はAROUND INDIAお気に入りのモリンガパウダーの使い方をご紹介します!

アーユルヴェーダ自然のお薬 モリンガティーアーユルヴェーダ自然のお薬8:90種を超える栄養素、おならが臭くなくなる?!モリンガ(ドラムスティック) Moringa

上記の記事でもご紹介した通り、The Magical Moringa By: Vanita Agarwal | CA College of Ayurvedaによると、モリンガの葉っぱは、生の状態ではビタミンCが豊富で、注意して乾燥させたものは、鉄分はほうれん草の24倍、カルシウムは牛乳の16倍、ビタミンAは人参の9倍、ポタシウムはバナナの何倍も含み、すべての必須アミノ酸、プロテイン、ビタミンB、ビタミンC、ミネラルまで詰まっているすごいもの!

ペットボトルの水に、モリンガパウダーを入れて飲む方法は、お通じやお肌に変化を感じる方が多かったのですが、味や香りは改良の余地あり。

春ごろ、舌が肥えた方から「お茶と合いそう」と助言をいただき、やってみたら大成功。
香りも気にならず、味も格段においしくなりました。
最近の講座では、大体手元に置いているので、お気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんね。

https://www.instagram.com/p/B1Ui-P9FMMz/

熱中症対策に

この夏の猛暑、体を動かして大量に汗をかく前後、このモリンガ番茶を飲んでいました。
10日のうち2日、モリンガ番茶を持っていくのを忘れました。
その2日だけ、動いてしばらくしたら頭痛が起きたのです。

まだ10日なのでわかりませんが、沖縄の生産農家さんに、モリンガ水で熱中症対策をしていると教わったので、ひょっとすると熱による消耗をサポートしてくれるのかもしれません。
引き続き、実験したいと思います。

モリンガ番茶には、塩分糖分は含まれていないので、フェンネル砂糖を夏バージョンとして塩も入れて持ち歩いています。

モリンガ番茶の作りかた

それでは、作ってみましょう。

材料

作りかた

  1. おいしく番茶を淹れる
  2. ボトルにモリンガパウダーを入れておく
  3. ボトルに、熱い番茶を注ぎ、蓋をしっかりと閉めて、よく振る
  4. 完成

ポイント

  • 熱い番茶を注ぐこと。
    冷めてからだと、モリンガパウダーとよく混ざらず、振ってもボトルの上に浮いてしまったり、喉越しがよくありません
  • モリンガパウダーの量を入れすぎないこと
  • 日本のお茶には、妊婦さんと透析中の方は使用しないようにと書いてありますので、ご注意ください
  • 熱いボトルを振るときは、火傷しないように、タオルを巻くなど対策してください