インド食材商社直営だから品揃え豊富!「アンビカショップ Ambika Shop」|東京・蔵前

アンビカショップの外観

アンビカショップは、都営浅草線/大江戸線「蔵前」駅近くにあります。
インド料理屋や食材店も多く取引をしている、アンビカトレーディングというインド食材商社が運営する直営店舗です。

ナマステ・インディアにも出店されているので、レトルトカレーなど召し上がったことがある方も多いのではないでしょうか?
では店内をお邪魔しましょう!

アンビカショップの店内全景

パンコーナー

アンビカショップならではなのが、パン!ベーカリーコーナーがあることです。
ムンバイパンという名称の連結したパンは、西インドの現地ムンバイではパオバジ(Pavbaj バジというカレーをつけて食べる)やワダパオ(Vadapav ワダというドーナツを挟んでバーガーにして食べる)という料理でおなじみです。
以前はなかった全粒粉バージョンもありました。

レトルトのバジソースとセットで買えば、ご自宅ですぐパオバジが食べられますよ。

冷蔵・冷蔵コーナー

冷凍冷蔵庫には、マンゴードリンクや、冷凍のナンやチャパティ、パニール、サモサ、グリーンピースや、生のコリアンダーなどなど。
カレー作りを楽しみたい方にうれしい食材が揃ってます。

レトルトカレー

アンビカと言えば、レトルトカレーも有名!
温めるだけで食べられるタイプと、具材を入れて煮込むタイプ、そしてレシピも提供中。

スパイスコーナー

(生が断然おすすめではありますが)生は入手しづらいドライのカレーリーフやカスリメティ、小サイズと言っても充分なサイズのシングルスパイス各種。ミックススパイスも充実しています。

きび、ひえ、とうもころしの粉。あらゆるインド料理の材料がここに。

他にもあります

アンビカショップのアムールギー amul ghee

ギー、茶葉各種、半割のドライココナッツ、チャパティを捏ねる台と棒のセット、マサラ潰し、ターリ皿、ローズウォーター。
インド映画のDVDもありますよ。

遠方の方は、オンラインショップもどうぞ。

店舗詳細

名 称 Ambika Shop アンビカショップ(実店舗)

オンラインショップ

電 話 03-6908-8077
時 間 11:00〜20:00
定休日 年末年始
住所・地図 東京都台東区蔵前3-19-2 アンビカハウス 1F
都営浅草線「蔵前駅」または都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分、近くにコインパーキングあり

AROUND INDIAのこれからの講座やイベント

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。

インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Japan日本代表。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

【募集中】はじめてのアーユルヴェーダワークショップ |東京・駒沢公園近く詳細はこちら≫
+