神奈川県とインド政府が、アーユルヴェーダとヨガの覚書を交わしました!

インド政府と連携!アーユルヴェーダを推進

神奈川県とインド政府が連携して、健康改善に取り組みます!

第一回目のAYUSH(インド伝統医学省)セミナーから、4ヶ月弱。
今回のモディ首相の日本訪問で、また何か進むのではないかと思っていました!

そして2018年10月29日、未病を推進する神奈川県と、アーユルヴェーダとヨガ発祥の国インド政府が、健康改善に関する覚書を交わしました。
今後は連携して、改善に取り組んでいくそうです!!

神奈川新聞によると、

県によると、覚書はインドの伝統医療であるアーユルヴェーダやヨガについて、理解、交流、人材育成を図る内容。
アーユルヴェーダは食事や運動、睡眠など生活習慣全般を整えて心身の状態を改善し、人々を健康にして幸福をもたらす医療という。県が進める未病の取り組みと共通するとして覚書が実現した。

神奈川県とインド政府 未病改善で覚書  :日本経済新聞 の記事はこちら

日本とインド政府も覚書を交わしました!

同日、安倍首相とモディ首相の下、平松賢司駐インド大使とチノイ駐日大使の間でも協力覚書が交わされました。

c) 人材開発
i. 未病、アーユルヴェーダといった自己健康管理のための人材育成、研 究及び事業の推進

と、アーユルヴェーダについて明記されていました。実際の覚書全文はこちら>>

少しずつ、でも着実に何かが変わってきています。

日本にも、アーユルヴェーダという選択肢ができますように。
進め進め、日本のアーユルヴェーダ 😉

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

アーユルヴェーダをわかりやすく学ぶ本「暮らしのアーユルヴェーダ」好評販売中 詳細はこちら≫
+