チェンナイ空港から市内へ。ローカル線に乗ってみよう!

チェンナイ空港〜町間の移動は、以前タクシーとオートリキシャを利用したので、今回は電車で移動してみることにしました。

行き先は、チェンナイ・セントラル駅(Chennai Central Railway Station)。
お隣ケララ州へ向かう列車に乗るためです。

本当は、新しく完成した空港メトロに乗りたかったのです。
でも空港で確認してみたら、チェンナイ・セントラル駅とは方向が違うそうなので、ローカル電車でに乗ることになりました。

チェンナイ空港からTirusulam駅への道
空港最寄りの駅は、ティルシュラム駅(Tirusulam Railway Station)と言います。
空港を正面に出て、駐車場を抜け、大通りの手前で左に曲がり少し歩くとメトロ駅があり、そこを過ぎると通りの反対へ抜けるトンネルがあります。


Tirusulam駅へのトンネル

チケット売り場は、左手の階段を上ったところにあります。
行き先は、チェンナイ・セントラル駅ではなく、チェンナイパーク駅(Chennai Park Railway Station)。窓口でチケット(5ルピー)を買って、ホームへ向かいます。
ローカル線安いです。

ホームへ行くと、すぐ電車が来ました。ふと、何番線が市内に向かうホームなのか知らないことに気づきました。近くにいたおじさんに確認。人がいて助かりました。

インドの電車は、窓もドアも開いたままが当たり前。
早朝なので冷たい風がビュービュー吹き込んで肌寒いです。でもこの外に近い感じも好きです。
布にしっかりと包まって眠るおばさんもいました。郊外から町へ仕事に向かうのかな?

雨も吹き込むので、シートは染み込まない固めの材質です。
吊革は、高い位置にずらっと取り付けられていて、全体的に事務機器のような無骨な雰囲気です。
金網がちょっと監獄感のある電車内部

30分ほどで、チェンナイ・セントラル駅に到着。
みんなが移動する流れに乗って外へ。

こんなに乗ってよく動くと感心してしまうほど、ぎゅうぎゅう詰めのエスカレーターで陸橋に上がります。それを渡ると、チェンナイ・セントラル駅に到着!

大きな荷物の人は、チェンナイ・パーク駅にいるポーター(荷物を運んでくれる人)にお願いすると移動が楽です。

チェンナイセントラル駅周辺


AROUND INDIAのこれからの講座やイベント

YUMI TAMURA

Ayurveda panchakarma therapist

あわせて読みたい

コメントを残す

Oriya Food Night!オリッサ料理を食べよう @ Bombay 厚木詳細はこちら≫
+