8月16日 アーユルヴェーダワークショップ「スリランカのハーブ」 ご参加はこちら

アーユルヴェーダ石鹸で有名なMedimixの「KAYTRA Hair Pack」をやってみよう!

アーユルヴェーダヘアパックKaytra

インドのアーユルヴェーダヘアケア

インドでは、アーユルヴェーダハーブを使ったヘアケア商品が多く売られています。
液体シャンプーなど、現代の製品にアーユルヴェーダハーブのエキスや成分を足したものは、取り入れやすさもあり美容系インドで人気!

一方、スパイスやハーブのみを使う昔ながらの天然系も健在です。
天然系は(もちろん製品によりますが)ヘアケアとしてだけでなく、脳のすっきり感など、他の作用も感じられるのもポイント。
自然に近いものだからか、体が喜ぶ感じです。
お風呂に温泉入浴剤を入れたときと、天然の温泉に入ったときの違いのような。
どちらも気持ちがよくて、成分や書かれている効能は同じだとしても違いがありますよね。

さて今回入手したのは、medimixというアーユルヴェーダ石鹸で有名なAVA社のヘアパックパウダー「KAYTRA Hair Pack」です。
medimixの石鹸は、ケララでもホテルのアメニティや、アーユルヴェーダ施設で、トリートメント後シャワーの際に患者さんに渡していたりと広く使われています。最近の家庭ではリキッドソープも人気。

原料

Kaytra Hair Packの説明書より抜粋しました。
髪にいいアーユルヴェーダハーブが勢揃いです。

サンスクリット語学名日本の通称
JapaHibiscus rosa sinensisハイビスカス
NimbaAzadirachta indicaニーム
MethikaTrigonella foenum graecumフェヌグリーク
AmalakiEmblica officinalisアムラ、アマラキ
HareetakiTeminalia chebulaハリタキ
SaptalaAcacia sinuataシカカイ
BringarajaEclipta albaブリンガラージ
MadayantiLawsonia inermisヘナ
TulasiOcimum sanctumトゥルシ、トゥラシ、インドバジル
BrahmiBacopa monieriブラフミー、バコパ

効能 – medimix社による

  • 毛根、頭髪を強くする
  • 毛包に栄養を与える
  • 頭皮の血流を改善し、髪の成長を刺激する毛包の代謝機能を整える
  • 弾むような髪を保ち、頭皮と毛髪の調子を整える
  • 抜け毛、かゆみ、フケ、細毛、枝毛の方に

実践!ヘアパックしてみよう!

Kaytraヘアパックは、月1〜4回程度の利用がおすすめとのこと。
AVA社の推奨するシャンプーの頻度は、基本オイル塗布とセットで、1週間に3回未満です。

今回AROUND INDIAは、先日ご紹介した松田椿油店の椿油を塗布して一晩おき、ニームの木で作られた櫛でよく梳かした後にKaytraパックをしました。

松田椿油店の伊豆産オイルと椿油の絞りカス日本古来の洗髪法、松田椿油店の「椿油シャンプー」をやってみよう!
手順1
開封
パッケージを開けると、中に説明書とパウダー入の袋が入っています。アーユルヴェーダヘアパックKaytra アーユルヴェーダヘアパックKaytra
手順2
水で溶く
水だと寒いので、温めの湯で溶きました。ベチャベチャ垂れない程度のゆるめのペーストがおすすめ。アーユルヴェーダヘアパックKaytra
手順3
髪に塗布
髪の根元から毛先にかけて、まんべんなく塗布します。
手順4
30分〜1時間待つ
厚めのタオルに湯を浸して、ギュッと絞り、頭を包みます。その上から、シャワーキャップをかぶり、30分〜1時間ほど待ちます。
手順5
洗い流す
シャンプーや石鹸で洗い流します。

シャンプーなどで洗い流すと説明書きにありますが、オイルマッサージ後でも、このヘアパックをぬるま湯でしっかり洗い流すだけでサラサラになりました。
フェヌグリークなどからくる特有の香りがあるので、気になる方はシャンプーした方が快適でしょう。

日本ではまだ売っていないようなので、インドで見つけたらぜひ試してみてくださいね。

洗い流しも天然系シャンプー!という方は、AROUND INDIAオンラインストアでどうぞ。

参考 インド ハーブのパウダーヘアシャンプー「香る髪プラス」AROUND INDIAオンラインストア