インドの電車予約!直前なら特別切符タットカル Tatkal

Mumbai CST駅のリザベーションカウンター

Tatkal(タットカル)とは?

Tatkalというのは、特別に席を確保された、直前予約用の切符のこと。

インドの国鉄Indian Railways(IRCTC)は、長距離列車の利用者が多いです。そのため、直前に予約を取ろうとしても、かなりの確率でキャンセル待ちになります。WL(Waiting List)と表記されます。

急に移動が必要になった場合、とーっても困りますよね。

そんな時は、お金は少々高くなりますが、タットカルチケット(Tatkal、タッカル)の購入を検討してみましょう!
通常の切符が販売開始される時には売り出されず、Tatkal分の座席が前日まで一定数確保されています。

Tatkalを使いたい身には大助かりのシステムなのですが、一般の販売席数が減るということなので、ちゃんと前もって予約する方々にとっては、キャンセル待ちになる可能性が高くなってしまうという喜ばしくない一面も。
タットカルチケットが売れ残った場合は、一般のキャンセル待ちの人に割り振られます。

発売タイミングに注意!

注意が必要なポイントは、Tatkalチケットの発売タイミングに、予約を入れられる状態にいなければ厳しいこと。

発売開始時間は、乗車クラスによって変わります。

  • AC(エアコンあり)午前10時より
  • Non AC(エアコンなし)午前11時より

例えば、8月2日の列車のチケットが買いたい場合、AC(1A/2A/3A/CC/EC/3E)なら、8月1日の10時からTatkalチケットが発売されます。
Non AC(SL/FC/2S) なら、8月1日の11時からとなります。

Tatkalの予約方法

Mumbai CST駅の場合

Mumbai CST駅のリザベーションカウンター

  1. Resevation Counterの12番窓口に置いてあるフォームに記入します。
    下の写真は、2017年1月1日の午前10時に窓口へ行き、30歳女性のAround Indiaさんが、2017年1月2日発の16345 Natravati Expressの、Lokmanya Tilak Terminus駅→Kannur駅の2等寝台(2AC)を予約した場合の記入見本です。
    Tatkalフォーム記入見本
  2. 記入したら、窓口で受付番号のようなハンコを押してもらいます。
  3. 2階の窓口へ持っていきます。
    希望の列車やクラスは既に売り切れでしたが、希望に近い他の列車やクラスを探して手配してくれました。

IRCTCのウェブサイトの場合

  1. IRCTCのサイトで、希望の駅名と日付を入力してSubmitをクリックする。IRCTCのサイトのチケット検索画面
  2. Select QuotaでTATKALを選択する。IRCTCのサイトのチケット検索画面
    選択すると、青くなります。
    Tatkalを選択
  3. 希望の列車の、希望Classをクリックする。
    クラス名
  4. 1月2日は、WL5。Tatkalでも既にWL5なので、確実に取れるかはわかりません。。
    チケット有無の検索結果それでもOKであれば、Book Nowをクリックして進みます。
    Book now
    検索時に利用したMUMBAI CST駅ではなく、Lomanyak Terminus駅発なので、それでも良いかという確認メッセージが出ました。問題なければOKで進みます。
    駅が異なることの確認
    このまま進むと予約になってしまうので、説明はここまで。外国人は、支払い方法が限られるのでご注意ください。

Cleartripの場合

  1. 前日になると、Tatkalが表示されるので、Tatkalを選択してBookに進みます。
    NOT AVAILABLEの場合、選択できません。
    CleartripでTatkalを予約する方法
  2. 料金の内訳や、予約内容を確認して進みます。
    WLにも関わらず、NON REFUNDABLE(返金不可)なのはイタイですね。
    CleartripでTatkalを予約する方法返金不可は、IRCTCの規約によるものだそうです。
    CleartripのTatkalの料金の説明

Make My Tripの場合

  1. Tatkalにチェックを入れ、Update Statusをクリックして現在の状況を表示します。
    WL1(キャンセル待ち1人)、BOOKをクリックして予約に進みます。
    MakemytripでTatkalを予約する方法

Tatkalの発券手数料(2016年12月現在)

通常の切符代に、Tatkalの手数料が加算されます。
AC 2 Tier(AC2等寝台)の場合、400〜500ルピーです。

IRCTCのTatkalの手数料一覧

Tatkalのキャンセルおよび返金

発券済みのTatkalは、キャンセルは可能ですが、返金は不可です。

希望者が多いと、Tatkalでもキャンセル待ち(WL)となります。キャンセル待ちの場合は、キャンセルも返金も可能です。

タットカルの状況 キャンセル 返金
発券済み
キャンセル待ち

更にスペシャルなPremium Tatkal

Premium Tatkalは、一部の列車でのみ利用可能です。
これについては、まだ周りに利用者がいないので、ちょっとまぼろし状態です。
利用したことのある方は、あなたのご経験をAROUND INDIAにシェアしてくださいませんか?
Premium Tatkalを利用できる列車リスト

Tatkalもダメな時の裏技

1ヶ月前に、すでにウェイティングリストが10名ほど。無理だろうと思っていたら、Tatkalじゃなくてもチケットを確保できると言います。コネがあれば、チケットを取ることができるとのこと。
自分が行くような雰囲気でインド人に料金を確認してもらったところ、IRCTCから直接買うと約2500ルピーほどのチケットが3500ルピー。
1000ルピーの差で、Tatkalを待たずに確保できる。絶対に取りたい場合は助かりますね。
厳しい時は、現地の旅行会社にダメ元で確認してみると良さそうです。

参考サイト

IRCTCのTatkalのページ

YUMI TAMURA

Ayurveda panchakarma therapist

あわせて読みたい

【キャンセル待ち】はじめてのアーユルヴェーダ ワークショップ @ すずの木カフェ 茅ヶ崎詳細はこちら≫
+