【番外編】みんなのアーユルヴェーダトリートメント施設「Prana Spa」インドネシア・バリ島

みんなのアーユルヴェーダPrana spa

施設情報

施設名
Prana spa
付属施設/サービス
宿泊施設、みんなで食べる食堂、英語
施設のウェブサイトやFacebook
Prana Spa
予約方法
直接Prana Spaへ。プランを選び「Book Now」で予約できます。
住所
Payyambalam beach road, Palliyamoola P.O. Alavil, Kannur, Kerala, India 670 008

体験者:AROUND INDIA の 田村ゆみ

みんなのアーユルヴェーダPrana spaバリ

トリートメント情報

AROUND INDIAからの質問 ご回答
時期 2008年2月
所要日数  1日
トリートメントの前の問診 あり
ドーシャチェック なし
受けたトリートメントの種類 パッケージ名「Ayurvedic Rejuvenation」240分
フットバス、アヴィヤンガシロダーラ、ヘルシーな軽食
マッサージの際のセラピストの人数 3人
トリートメント中に身につけるもの 紙パンツ
食事/食事指導 トリートメント終了後、レストランでいただくライトミールが含まれているプランでした。指導は特にありません。
清潔度(5点満点) 5/5
かかった費用 Rp. 3,200,000(2017年11月換算:26,355円)
施設への申し込み方法 予約フォーム

おすすめ度

★★★★★

メッセージ

建物の細部まで、いたるところのデザインがかわいいスパでした。
受付でお茶をいただきながら、数枚に渡る英語の問診票に記入します。ドクターの問診はありませんでした。

アメニティも用意されている共同のロッカールームで着替えます。トリートメントルームへ移動し、壁の一部と一体化したすてきなソファに腰掛けて足湯。花びらが浮いていて優雅な気分。
続いてベッドに移動してオイルマッサージ。二人体制でした。部屋は落ち着く暗さです。
続いてシロダーラ。せっかくのリラックストリートメントが、排気ガスでやられていた喉が刺激され咳が出て落ち着かない状態になってしまったのですが、セラピストがお湯を持ってきてくれるなどとても優しかったです。
トリートメントは長時間のしっかりしたものだったので、心地よい疲れが出ました。ロッカールームで着替えを済ませると、レストランへ促され、ヘルシーなお食事が出てきました。(上の写真の左下がレストランです)おしゃれなスパで、はじめてのアーユルヴェーダ体験でした。

アーユルヴェーダ情報をシェアしていただけませんか?

あなたのご経験もAROUND INDIAでシェアしていただけませんか?
これからインドに向かう方の施設選びのために、日本語で読める現地アーユルヴェーダ施設情報のデータベースのようなものを構築していければと思っています。どうぞご協力お願いいたします。

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。

インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Japan日本代表。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

アーユルヴェーダをわかりやすく学ぶ本「暮らしのアーユルヴェーダ」好評販売中 詳細はこちら≫
+