ネパールの親戚宅を訪ねるように「チャンドラ・スーリヤ」|神奈川・南林間

ネパール料理屋する気なかったの

南林間ネパール料理チャンドラ・スーリヤ外観

チャンドラ・スーリヤは、神奈川県中央の南林間で2012年にスタートしたネパール料理屋さんです。

明るくお迎えしてくださるのは日本人女性オーナーとネパール人シェフ。
オーナーは「インドにもネパールにも行ったことがないときに、ひょんなことからネパール料理屋を始めることにした」という異色の経歴の持ち主です。

それまでマクロビなどを行ってきたご経験から、一般のネパール料理屋さんとは一線を画すオリジナルのメニューも!
今の時期は牡蠣フェアを開催中。気になるいちぢくのナン、栗チャイ、エベレストの水から作られたラムのチャイ。
包丁がない時代からの岩盤で潰して作るワイルドな大根の漬物教室。

ネパール料理愛から入らなかったとは思えないほど、ネパール料理愛いっぱいで、いろんなお母さんが作ったグルンドゥックという無塩発酵させた青菜を干したものグンドゥルックや、口の中で溶かすかちこちチーズのお話など、おもしろいネパール食材を惜しみなく教えてくださいます。

インドやネパールのお料理は、ワンプレートに、カレー、ごはん、野菜が乗っていて、見た目は同じように見えるかもしれない。でも、食材も調理法も作っている民族も暮らしも、わたしの知っているインドとはまた全然違う世界。

ネパールはチベット医学寄りなのだそう。おうちでオイルマッサージするのかな?
昔ながらのこともかなり残っていそうな勝手なイメージもあります。あぁ、ネパールも行ってみたい♩

注文したもの

定食のダルバートをオーダー。
はじめにサラダ。マンゴー風味かな?甘酸っぱいドレッシングがけ。

南林間ネパール料理チャンドラ・スーリヤ、サラダ

そしてダルバート。
チャンドラ・スーリヤ オリジナルのお米と、色々豆の入ったしゃばしゃばダール、やわらかチキンとお野菜の組み合わせがおいしいカレー、グルンドゥックの炒め物、大根のお漬物。

南林間ネパール料理チャンドラ・スーリヤ、ダルバート定食

やさしい辛みとスパイス加減、全体のバランスが良く、ぺろりと平らげました。ご一緒した天然繊維の帽子作家 giggle hatのテッチャンも「おいしいっ!」と絶賛でしたよ。

外食インド料理は、夜がっつり食べてしまうと、結構消化に時間がかかることが多いのですが、こちらは食後もスッキリ!翌朝は、お腹ペコペコで起床。

いつもならチャイで締めるところですが、おすすめの酵素ジュースをいただきました。お湯&ソーダのW割り。

南林間ネパール料理チャンドラ・スーリヤ、酵素ジュースのソーダお湯割り

すてきなお仲間も加わり、まるで現地のご家庭にお邪魔しているかのような気分で、お店みんなでおしゃべりを楽しんだ夜でした。

店舗詳細

名 称 チャンドラ・スーリヤ
電 話 046-211-5760
時 間 12:00~15:00 (LO14:30)
18:00~23:00 (LO22:00)
定休日 日曜日
住所・地図 神奈川県大和市南林間1-5-7 2F
駐車場と、近隣の多国籍マップはこちら ≫

AROUND INDIAの講座・イベント

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

6月2日 (土) はじめての『暮らしのアーユルヴェーダ』|東京・祐天寺詳細はこちら≫