8月16日 アーユルヴェーダワークショップ「スリランカのハーブ」 ご参加はこちら

アーユルヴェーダの思わぬ効果!体温が1.5℃上がりました

アーユルヴェーダで体温が上がる?!

低体温だったはず

わたしは低体温。ずっとずっとそう思ってきました。
昔測っていた時、しばしば34℃台を記録していたからです。

今回コロナウイルスの問題で、報告義務のある家族と一緒に、毎朝体温を測ってみたら、
平熱が36.3〜36.7℃になっていました!

34℃台の頃のわたしにとって、36℃は微熱。
計測初日は、ぽーっとする感じはないけれど、熱が出ているのかと思いました。

でも、それから約1.5ヶ月、36℃台を更新中!

いつの間にか、平熱が約1.5℃も上昇していたのですね。

体温を上げるのに、なにが効く?今 vs 昔

ざっくりとですが、アーユルヴェーダを始める前、会社に勤務していたころを思い出してみました。
以前の方が、良さそうな習慣もあります。
そのまま継続してたら、もっと良くなっていたかも?!

ヨガ・運動毎日約2時間1時間くらい
無理しない
睡眠6〜7時間
8時間寝ると、だるく、頭痛
寝付き/寝起きよし
7~8時間
寝付き/寝起きよし
排便毎日毎日
エアコン苦手快適
飲み物白湯をよく飲む
冷たいものも飲む
自動販売機やコンビニの飲み物もよく買う
飲酒なし
白湯ときどき
ハーブティ、コーヒー、チャイも飲む
氷入り/冷蔵庫から出したばかりのものは、ほぼ飲まない
飲酒少々
食事お肉もよく食べる
パンもよく食べる
コンビニ弁当もよく食べる
冷凍食品やレトルトも多用
手作りが多い
食材は基本生活クラブで購入
お肉も魚も野菜もよく食べる
パンも食べるが、お米をよく食べる
風邪よくひくひきづらい

おすすめのアーユルヴェーダ習慣

アーユルヴェーダをはじめてから12年。
いつ頃上がったのか不明ですが、
「その歳になっても、体質改善できるんだね」と姉から言われました。笑

きっと、続けてきた小さな習慣が、体温を上げる役に立ったのだと思います。
いえ、体温を上げるというより、体温を整えるといった方がいいですね。
低すぎても、高すぎても良くないですから。

小さなアーユルヴェーダ習慣を2つご紹介します。
よかったら試してみてくださいね。

小さなアーユルヴェーダ習慣
  • 氷を入れた、冷たすぎる飲み物を極力飲まない
    (飲みたいときは、日中の太陽が上にある時間や、暑い日に)
  • 旬の食材を積極的に食べる
    (自然に、寒い季節には温める食材、暑い季節は冷ます食材が増えます)