ダラムサラでインド定食食べ比べ。オーガニックベジターリ、ヒマーチャルターリ、ネパールターリ|ヒマーチャルプラデーシュ州

ダラムサラでターリ食べ比べ Clayovenのネパーリタカリターリ

チベット料理もおいしいけれど、インド料理も食べたい

ダラムサラは、チベットごはんやカフェが充実しています。
普段食べられないチベットの麺類などを食べていたら、野菜の摂取量が足りてない気がしてきました。消化には優しいのですが。そして、スパイスも恋しくなってきました。

ここはチベット文化圏だけれど、インド!おいしいインド料理も食べておきましょう。
ひとりだと、いろいろ詰まったターリがいいですね!

「Joy Food」のオーガニックベジターリ|ダラムコット Dharamkot

最初のターリは、ダラムコットというイスラエル人に人気のエリアにあるレストラン「Joy Food ジョイフード」です。

村の入り口付近で見かけた Organic Veg Thali の文字。
ダラムコットに滞在しているイスラエル人のビーガンの友人から、「イスラエルはベジタリアンがとても暮らしやすい国。ダラムコットはイスラエル色が強く、ベジ料理が豊富で心地いい」と聞いていました。

お腹が空いていなかったこともあり、ひとまず他のお店も覗いてみようと、村を歩き回りました。
本当にイスラエル色が濃い不思議な場所!アジア人はゼロ。仕事をしている人以外、ほとんどインド人にもチベット人にも会いませんでした。
ヨガクラスの案内や、カフェのメニューなど、看板にもヘブライ語がいっぱいでした。
お店がある通りを抜け、山を登るにつれて静かな田舎風景に変わっていきました。

「Joy Food」に戻って3階へ。
テーブル席もありますが、くつろげる床にクッション席が人気。

まずは喉の乾きを潤すために、常温のお水とマサラチャース(スパイシーなバターミルク)。辛さや味付けは自分好みにオーダーできます。

ガラスの器を使ったターリは、ヘルシーやフレッシュさを際立たせますね。
通常の辛さでお願いしましたが、とってもマイルド!イスラエル人は、辛いものが苦手なのかな?
生の青唐辛子をいただいて、かじりながらおいしく完食。

アジョワン風味のキャベツのサブジが特に好きでした。チャパティもおいしかったな。
全体的に優しい味付けで、食後も体が楽でした。ニンニク不使用。
wifi完備でPC作業もOK。途中から停電になってwifi切れました。

量の目安:完食

店舗詳細

名 称 Joy Food
電 話 +91 99600 00136
時 間 8:00 – 22:00
住所・地図 Dharamkot main street, Dharamkot 176219, India

Moonpeak Thali」のヒマーチャルプラデーシュのお祝いターリ|マクロードガンジ Mcleod Ganj

続いてのターリは、マクロードガンジ中心部から、ダライ・ラマテンプルの間にあるMoonpeak Thali。お隣はMoonpeak Cafeです。雰囲気はちょっと違うけれど、どちらも同じメニューかな?

ダラムサラでインド料理 Moonpeak Thali

注文したのは、ヒマーチャルプラデーシュターリ。結婚式やお祭りのときのご馳走として振る舞われるお料理をいただけます。Madhra(ヨーグルトベースのひよこ豆)、Karhi(豆の粉と野菜をヨーグルトで調理したもの)、makandwari(ほうれん草ベースのカレーにセモリナ粉で作った四角い団子のようなものが入ったもの)。

ダラムサラでインド料理 Moonpeak Thaliのヒマーチャル・プラデーシュ定食

お皿もすてき。しっかりとしたチャパティ。どれもおいしい!
でも、Joy Foodに続き、Moonpeak Thaliも辛味・スパイス共にマイルドでした。
お店の方いわく「この辺りの人は、あんまり辛いものを食べない」のだそう。

量の目安:ロティ半分残し

店舗詳細

名 称 Moonpeak Thali / Moonpeak espresso
電 話 +91 980535 9809
時 間 7:00 – 21:00
住所・地図 Surya Shopping Complex, Temple Road, Mcleodganj, Dharamshala

「Clay Oven」のネパール・タカリ族のターリ|マクロードガンジ Mcleod Ganj

続いてのターリは、ネパール。
「Clay Oven クレイオーブン」は、マクロードガンジのメインスクエアすぐの2階にあります。メインスクエア付近を行き交う人を眺められるテラス席が人気です。

ダラムサラでターリ食べ比べ Clayovenのテラス

ネパール・タカリ族の定食(Nepali Thakali Thali・ネパーリタカリターリ)は3種類、チキン・マトン・パニール(チーズ・ベジ)。
パニールをオーダー。ベジを頼むには野菜を欲していた以外にも理由があって、チベット料理のときはおすすめされるマトンばかりを食べていたからです。

ダラムサラでターリ食べ比べ Clayovenのネパーリタカリターリ

パニールのカレーは、おもしろかったです。歯ごたえよし。でも、でも、不思議なことに、グレービーに味がない?じっくり味わってみても、スパイスも入っていますが、味がわからないというか説明できません。塩入れたらいいのかな?はじめての感じでした。

ほうれん草炒め、じゃがいもとズッキーニの炒め、大根のアチャール、ダール、玉ねぎとチリのパコラ、どれもとっても好きでした!

Clayovenのターリは、とってもスパイシーでした。ネパール料理って、インド料理よりマイルドなイメージを持っていましたが、ネパールもいろいろですね。

量の目安:全体の半分弱残し

店舗詳細

名 称 Joy Food
電 話 +91 99600 00136
時 間 8:00 – 22:00
住所・地図 Dharamkot main street, Dharamkot 176219, India

ダラムサラのインド料理

ダラムサラのストリートフード 激辛チキン

道端には「すごい辛いよ!」というチキンも売っていました。パンジャブ料理屋さんが目立ちました。

ダラムサラのインド料理屋さんは、カフェ利用にもおすすめ。キャロットケーキ、チーズケーキ、ブラウニーなど、魅力的なデザートも揃っています。

チベット料理や外国料理を謳っているレストランでも、人気のインド料理メニューもあったりして、一つのお店でいろんな味が楽しめる町です。

山をゆっくりお散歩して、お腹をすかせながら、いろんなお店を楽しんでみてくださいね。

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

【全回 残席わずか】10月27日スタート!AROUND INDIA・YAJコラボ講座『女神のきらめき vol.たしなみ』|東京・西荻窪詳細はこちら