インドのごはん:イスラム教徒が金曜日にいただく「Kichra キチュラー」

イスラム教徒の金曜日ごはんKichra

いつもと違う光景な金曜日

イスラム教徒にとって、金曜日は大切な礼拝の日。

ムンバイの美しいモスクMinara Masjidの近くを歩いていると、お店の前で大鍋をかき回していました。
前回はこの風景を見なかったような・・・?
聞くと、金曜日のお祈りの後に食べるごはんだと言います。

他のお店でも、大鍋をかきまぜていて、ちょこちょこ人だかりができていました。
金曜日は、いろんなお店で貧しい人たちに無償でごはんを振る舞っているのだそう。

Kichraを食べてみよう!

Hindustan Restaurantで、金曜日の特別メニューKichra(キチュラー)をいただいてみましょう!

イスラム教徒の金曜日ごはんKichra

一口大の柔らかく煮込まれた牛肉がごろごろ入った、スパイシーなダール(お豆)のシチュー。トッピングの揚げ玉ねぎがいい感じです。
食べ進めるほどに、心地いい辛みが増して、毎日でも食べたくなるようなお味!

途中で、別プレートに盛られた生の玉ねぎをかじったり、レモンを絞ってみたりと、お好みでアレンジしながらいただきます。

パンなどは一緒に食べず、キチュラー単体でした。
地域によっては、具が豆ではなくお米だったりするのだそう。

キチュラーとキチュリーは同じもの?

お米がいっぱいだとキチュリーになってしまう。お米で作るキチュラーの場合、お米はあくまで具として入っている程度。 アーユルヴェーダでイチオシの豆入りお粥「キチュリー(khichri、 khichdi)」とは別物だそうで、「お米がいっぱいだとキチュリーになってしまう、お米で作るキチュラーの場合、お米はあくまで具として入っている程度」とのことでした。

風邪気味の時、お家で作ってもらうごはんでもあるのだそう。この辺もキチュリと似ていますね。

食べ歩きが楽しいMinara Masjidの場所



AROUND INDIAのこれからの講座やイベント

YUMI TAMURA

Ayurveda panchakarma therapist

あわせて読みたい

コメントを残す

Oriya Food Night!オリッサ料理を食べよう @ Bombay 厚木詳細はこちら≫
+