よくある質問

よくある質問バナー

AROUND INDIAにお問い合わせいただくことの多いご質問をまとめたページです。

アーユルヴェーダについて

Q. アーユルヴェーダは、ごま油を使ったオイルマッサージのことですか?

多くの方に誤解されていることなので、一つ一つご説明していきますね。

まず、アーユルヴェーダ=オイルマッサージのことではありません

アーユルヴェーダにとって、マッサージとは治療や生活習慣の一環として行うものです。

アーユルヴェーダは「生命に関する智慧」のこと(AROUND INDIAでは「いのちの取扱説明書」と表現)。
早起きも、エクササイズも、食べることも、楽しむことも、眠ることも、もっともっと専門的な治すこと・心や身体のバランスを取ること、お薬の作り方、人間の営みに深く関わる動物のこと、食べものや薬の原料にもなる植物など、あらゆることが含まれています。

そのうちの大切なひとつの方法として、オイルマッサージがあるのです。

ごま油を使うのは、正解でもあり不正解でもあります
アーユルヴェーダの古典で、オイルの中で一番おすすめされているのがごま油なのですが、インドの病院で使われているオイルは、ごま油やココナッツオイルをベースにたくさん薬草のエキスが含まれているもの。本当にたくさん種類があって、体質や症状によって使い分けられています。
オイルではなく、粉を使うマッサージもあります。

でも現地のお宅で使われているのは、ココナッツオイルやひまし油など、その土地で採れるオイル。
わたしたちも、暮らしで取り入れるときは、手に入れやすく、多くの方におすすめできる、伝統玉搾りごま油を使うのが良いでしょう。

ごま油については、アーユルヴェーダ自然のお薬4:キュアリングのいらない伝統製法の玉締めごま油、使いかたは、簡単!自宅でできるアーユルヴェーダ式オイルマッサージや、著書「暮らしのアーユルヴェーダ」を参考にしてくださいね。

ごま油が合わない方は、ココナッツオイルやオリーブオイルを試してみましょう。

AROUND INDIAおすすめのごま油は、小野田製油所の伝統玉搾りです▼

玉締め一番搾り・小野田製油所のごま油

Q. ヴァータ体質・ピッタ体質・カパ体質のどれですか?

体質診断という言葉から誤解を受けやすいのですが、血液型のA・B・O・ABのようにハッキリ分類されるものではありません。

わたしたちはみんなヴァータもピッタもカパも持っていて、その割合は常に変化しています。
体質診断でヴァータ体質だった方の場合、ヴァータが多い状態であり、ピッタもカパも必ず存在しています。存在していないと生きていることができないのです。
常に変化するものだということを意識して、体調の変化を感じたときなどは、もう一度体質診断をやってみましょう。

おすすめのドーシャチェック表の使い方

1回目、最近の状況を思いながら診断する。
2回目、子どものころの自分を思いだして診断する。

2回行うことで、どのドーシャがバランスを崩しているかを知ることができます。

詳しくは、その2:アーユルヴェーダの分類5大元素やドーシャとは?や、著書「暮らしのアーユルヴェーダ」を参考にしてくださいね。

Q. ベジタリアン(菜食主義)ですか?

いいえ、違います。
アーユルヴェーダでは、牛乳もお薬として使います。お肉についても、山羊は人間に一番近いとされていて、肝臓が悪いときには山羊の肝臓など同じ部位を摂るといいと言われています。
はちみつもお薬。ギーという牛乳から作る不純物の少ないバターもよく利用します。

とはいっても、インドでも宗教上や信念上の理由からベジタリアンの方がたくさんいますので、その場合は、動物性でないものを代替で使用します。
なんでもOKなら選択肢が増えますが、規制がある場合でもできる範囲で最大限の努力をする、みんなに優しいアーユルヴェーダです。

インドのアーユルヴェーダについて

Q. トリートメントにかかる費用を教えてください。

一般的な価格傾向として、現地の人々が利用する病院は安く、外国人やお金持ちが利用するスパやリゾートは高いです。

具体的な価格は、スクール/施設ページに掲載しています。ぜひ参考にしてくださいね。
体験情報をお寄せくださったみなさんが体験した当時の価格です。

スクール/施設に掲載されていない施設については、今のところアラウンドインディアではわかりかねます。お手数ですが、各施設に直接お問い合わせください。

スパなどの施設の場合、ビューティーコース、アンチエイジングコースのようなトリートメントパックを用意していることも多いです。
健康な方は、滞在日数に合わせてそのようなパックを利用してもいいでしょう。

PVA Ayurveda Hospitalの短期トリートメントコースの価格はこちらからどうぞ。

本格治療目的の方は、病院などドクターが常駐している施設を選びましょう。
費用が気になる場合、事前にオンラインでコンサルテーション(問診)を受け、体調に合わせたトリートメントや薬の処方や価格を呈示してもらえる施設も多いです。

オンラインコンサルテーションは診察です。無料だから受けてみようという気持ちでしたら、まだ受けるタイミングではないでしょう。
本格的に向かいたい・処方を受けたい・治りたいというお気持ちを前提に提供されているサービスです。

施設のご相談や、PVAアーユルヴェーダ病院でのトリートメントについては、AROUND INDIAの個人相談やサポートサービスもぜひご利用ください。

Q. パンチャカルマには何日くらい必要ですか?

パンチャカルマというのは浄化療法で、長年かけて積もった汚れを排出するには時間が必要です。
AROUND INDIAがケララの6施設に問い合わせたところ2週間は断られました
問い合わせ時にオーナーから「2週間でパンチャカルマOK」と返事をいただいた施設でも、現地で医師から「パンチャカルマは2週間では不可能」と、トリートメントに切り替えられてしまいました。

AROUND INDIAの学んだPVA Ayurveda Hospitalでは、パンチャカルマは最低21日間ですが、施設によっては短期間で受けられるところもあるそうです。

HIHTの場合、基本2週間以上だそうですが、お願いすれば1週間でも対応してくださるそうです。旅行者には助かりますね。
関連記事:みんなのアーユルヴェーダトリートメント施設「H.I.H.T Ayurvedic Center」

Q. 言葉が不安です。英語ができなくても授業を受けられますか?

AROUND INDIAが学んだPVA Ayurveda Hospitalの場合、診察・授業共に英語で行われます。
日常会話程度のコミュニケーション能力は必要です。
体のことなどを学ぶため、特別なボキャブラリーも出てきます。
ご不安な方には、日本人に特別にテキストデータをお送りするサービスもご用意いただいていますので、しっかり予習してお出かけください。
予習と現地での復習をがんばればいけるはずです!わからないことは質問するという姿勢でがんばってください!

もし英語が全くダメ!でも現地でどうしても学びたい!という熱意があるなら、思い切って外部から専属通訳を呼んでしまうという方法も。
1日2800ルピーです。土日などクラスがなく通訳が不要な日は、500ルピーの滞在費のお支払のみ必要です。

ヨガの場合は、ケララ州のシヴァナンダヨガアシュラムは、日本語クラスがあるそうです。

インドでの滞在について

Q. 日本語でガイドをしてくれる方を探しています

南インドの日本語ガイドは、ご紹介可能です。
デリーの旅行会社と提携して、これまで多くの日本人を案内している方です。
ガイド料は、一日2500ルピー、通訳メインの場合はプラス300ルピーです。
チェンナイからお迎えにあがる場所までの出張交通費が別途必要です。

使い方例:アーユルヴェーダ施設に行く

一日単位のため、空港ピックアップ、どこかに寄ってお買い物や両替などの準備をしながら施設へ移動。
施設到着後、コンサルテーション(診察)の通訳といった組み合わせでお願いしてみては?

使い方例:南インドを旅する

チェンナイ在住日本語ガイドによると、よくご案内している地域は、チェンナイ、マハーバリプラム、マドゥライ、マイソール、アレッピー、カンニャークマリ、コーチン。
すてきなリゾートの滞在、ハウスボート、アーユルヴェーダマッサージ、マーケットの散策、各地の観光案内などが人気だそうです。

AROUND INDIAについて

Q. ワークショップなどの開催情報を知るにはどうしたらいいですか?

ありがとうございます。いくつか方法をご案内いたします。

AROUND INDIAのサイトでチェックする

活動のお知らせページに、AROUND INDIAの活動情報を掲載しています。
これからのイベント・ワークショップ・講座に関するご案内や終了報告を掲載しています。

メールニュースに登録する

無料メールニュースで、最新情報や更新情報を配信しています。
ご希望のメールアドレスをご登録ください。
携帯電話の場合、パソコンからのメールが受け取れるように設定してくださいね。

[wysija_form id=”1″]

Facebookで「いいね!」する

FacebookのAROUND INDIAページでは、こちらのサイトの更新情報やできごとなどを配信しています。ぜひ「いいね」してフォローしてくださいね。コメントも歓迎です。

「Like Page」または「いいね」を押してください。

ページ名:AROUND INDIA
アカウント名:@travelayurveda

Q. ロゴは何を意味していますか?

AROUND INDIAのロゴは、インド第二の都市ムンバイのある西インド・マハラシュトラ州で好んで使われる新月の形のビンディ(インド人の額に付いている印)から来ています。
この形は、マハラシュトラ州だけでたくさん見かけ、とっても印象に残りました。
この地域は、パンツスタイルのサリーを身に着けているなど、大都会にいながら独自の文化がたくさん存在していて、訪れる度に好き度が増しています。

AROUND INDIAの意味は、インドと日本。インド近隣諸国や、国内でもあらゆる場所のようなイメージです。
各地で教わってきた知恵・手仕事・アーユルヴェーダ・ごはんを、私たちそれぞれが暮らす場所で、ためして楽しんでみるというコンセプト。
ためしてみることで、悪いイメージが強いインドが「ちょっといいかも」とか「アーユルヴェーダってむずかしくないかも」って思ってもらえたらうれしいです。

アラウンド インディアの頭2文字を取ると「アライン」Alignには、「調整する、整う」という意味があります。
みなさんのバランスが整ったり、いろんなことがちょうどいい状態になったらいいなという願いが込められています。

10月14日(日) 古民家Yoga&ビーチクリーン 美味しいカレーとアーユルヴェーダの会|神奈川・ 鎌倉腰越詳しくはこちら>>