インドでアーユルヴェーダを受ける前に「パンチャカルマ・プレ講座」

インドでアーユルヴェーダを受ける前に覚えておきたいこと

パンチャカルマというアーユルヴェーダの浄化療法は、根っこの原因にまでアプローチすることができる唯一の方法だと言われています。

長い期間をかけて積もった汚れや、長引く不調。
その深い根っこまでアプローチしながら、心や体へかける負担を少なくするために、パンチャカルマには時間がかかります。

わたしがパンチャカルマを受けているPVA Ayurvedic Hospitalでは、最短で21日です。生理期間や風邪をひいたりすると中断になるので、女性の場合30日は取りたいです。

診察や語学に対する不安を減らしましょう

その始まりに行う医師の診察/診断、トリートメントと薬の内容が、その後のトリートメントには大変重要なポイント!

たとえば、患者さんとなるあなたから辛い点/治したい部分をきちんと伝えること、医師が知りたいことに答えるという、相互のコミュニケーションで、診断に必要な情報の受け渡しをします。

「何を聞かれるかわからない…」
「何を伝えたらいいのかわからない…」

そんな悩みにお答えする講座です。

また、パンチャカルマについてある程度の知識をもって受けることで、何が必要なことなのか、どういう心構えでいると良いのかがわかり、安心感が高まります。

パンチャカルマ・プレ講座では、AROUND INDIA 田村ゆみの二度のパンチャカルマ経験と、インド政府認定パンチャカルマセラピストになるために得た知識から、治療の流れ/注意点・よく出てくる専門用語・施設選びのコツ・問診の準備方法などをお伝えします。

長いお休みを取ってインドまで行く、貴重なパンチャカルマ体験♩
そのためにできる準備をしておきましょう。

こんな方におすすめです

  • インドでアーユルヴェーダを受けたい
  • パンチャカルマがよくわからない
  • 現地の状況がわからなくて不安
  • 施設の選び方がよくわからない
  • 語学力が不安
  • すぐにインドに行く気はないけど、パンチャカルマに興味がある
  • ヨガをやっていて、インドへ行きたいと思っている
  • デトックスや自然療法に興味がある
  • アーユルヴェーダについてもっと知りたい

pancha_02

講座の内容

  • パンチャカルマとは?(目的/流れ/方法/注意点/持ち物)
  • 現地施設の選びのヒント(病院とリゾートの違い/注意点)
  • アーユルヴェーダの問診法と想定される質問
  • パンチャカルマに役立つ専門用語
  • 日本出発前にできる準備
  • 個人相談(ご自由にご質問ください)

講座料金

受講料 2時間 12,000
パンチャカルマノート付き

お問い合わせ

パンチャカルマにお出かけになる時期は人それぞれ。
個人相談と組み合わせてご利用いただけるよう、プライベートレッスンにいたしました。グループレッスンも承ります。

アーユルヴェーダスクールやインドについてのご相談は、個人相談のみもご用意しています。お気軽にお問合せください。

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。

インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Japan日本代表。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

【募集中】はじめてのアーユルヴェーダワークショップ |東京・駒沢公園近く詳細はこちら≫
+