アグニ

agni अग्नि、消化の火。食べて、分解して、栄養を取って、体になって、余分を排泄物 マラ として外に出す。一連の働きに、アグニが重要な役割を担っている。アグニを絶やさない。燃やしすぎない。

« Back to Glossary Index

YUMI TAMURA

アラウンドインディア 田村ゆみ。日本とインドを行き来しながら、暮らしに取り入れるアーユルヴェーダや元気の知恵を探っています。 インド政府認定アーユルヴェーダ・パンチャカルマセラピスト。ケララ伝統武術カラリパヤットゥ・セラピスト。元インド号編集長。ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携。著書『暮らしのアーユルヴェーダ』

あわせて読みたい

6月2日 (土) はじめての『暮らしのアーユルヴェーダ』|東京・祐天寺詳細はこちら≫